緊急時に、咄嗟の判断で他人の命を救える人こそ「英雄」であるにも関わらず、ここに「不適切で職務違反」として仕事を解雇された一人の救急隊員男性がいます。人の命を救うために仕事をしている彼がした正しい判断。どうして職務違反と言われたのでしょうか。

少女に懸命の処置を試みた救命救急士リードさん

出典 http://abc7chicago.com

事件はNY、ブルックリンで発生。小学1年生のノエリアちゃん(7歳)がサンドイッチのパンを喉に詰まらせて窒息。リードさんが救助を試みるも、時間が経っていたためにノエリアちゃんは脳死状態になってしまいました。

先生に「早く食べなさい」とプレッシャーをかけられた

Licensed by gettyimages ®

ノエリアちゃんは普段から食べるのが遅く、先生に「早く食べなさい」とプレッシャーをかけられていたようで、この日も必死で食べようとしていたパンを喉につまらせ、脳死という最悪な事態に陥ってしまったのです。

救命救急士のリードさんは、学校の職員の一人が道路に飛び出し助けを求めたために急停止。ちょうどリードさんは高齢者女性を眼科医院から老人ホームに送り届ける途中で、高齢者には付き添いの人が同乗、しかも深刻な状態ではなかったためにリードさんは救急車を停止してそこから離れ、ノエリアちゃんの救出のために学校に向かったのです。

リードさんが駆け付けた時には、既にノエリアちゃんの顔は青白く、問いかけにも返事がなく、意識がありませんでした。それでもリードさんは、緊急指令本部に急きょ連絡し、気道確保して人工呼吸を試みたのです。緊急事態で誰かを救おうとすることがリードさんの職業柄、また人として当然の行為だといえるのではないでしょうか。

ところが、これを知った本部が「職務中に救急車を離れたことは職務違反」としてリードさんを解雇したのです。人命救助という使命感からした正しい行為のリードさんを、そんな理由で解雇にするのは決してあってはならないことだと筆者は思います。リードさんは職業柄、何を優先させるべきかということをわかっていたからこそ、救急車にいる高齢者の状況を把握し、付添い人もいることなので、その場を離れたのではないでしょうか。

残念ながらノエリアちゃんは今、脳死状態に陥っています。リードさんの救助がなければ、恐らく命もなかったかも知れません。学校側の遅い対応も問題になっているということで、ノエリアちゃんの家族は事実を突き止めたいと話しているそうです。

緊急時だからこそ問われる人としてするべき大切なこと

Licensed by gettyimages ®

リードさんのように、緊急時に咄嗟の判断で素早い対応ができる人がいったいどのくらいいるでしょうか。ノエリアちゃんの家族が来た時には、ノエリアちゃんは冷たい廊下にただ横たわっていただけで、職員の誰も何の救助も試みていなかったそうです。

明らかに一人の子供の異常事態であるにも関わらず、素早く救急車を呼ぶために電話することもなく、そのままにしておいた空白の時間があるのです。脳死に至ってしまったのは結局、救助の時間が遅れたからだろうと弁護士も話しているそうですが、解雇されてまで責められるべき人は、果たして救助を試みたリードさんなのでしょうか。

親は、子供を学校に行かせる間は学校側に責任を委ねるのは当然のことではないでしょうか。親の監視下にはない子供達を、教師や学校の職員がきっちりとケアするのは当たり前だと筆者は思っています。

今回、食べるのが元々遅い子にプレッシャーをかけて「早く食べなさい」と言った教師には何の問題もないのでしょうか。窒息してから病院搬送までの間、自分の大切な子供が学校のスタッフに何の救助もしてもらえなかったと知ったら、あなたはどう思いますか?

今はただ祈るしかできない…

Licensed by gettyimages ®

必死に救助を試みたリードさんとノエリアちゃんの家族は「奇跡が起きるのを待つしかない」と話しています。リードさんも「僕は、これからもこういうことがあれば何度でも救急車から飛び降りて人命救助をするよ。」とコメント。この素晴らしい英雄が不公平にも解雇されたことはアメリカでも話題に。

誰が何をするべきだったのか、緊急事態では誰しもパニックになるのは否定できません。でも学校側の素早い対応があれば、7歳の少女の脳死を防ぐことはできたのかもしれないと思うと残念でなりません。ノエリアちゃんに奇跡が起きることを筆者も願います。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス