東京都墨田区向島5丁目で大衆酒場を営んでいる「かどや向島」さんが、Twitter(@kadoya1)への投稿を通じて、あることを訴えかけています。

その投稿に賛否両論あがっているのですが…

問題になっているのはこちらの投稿

居酒屋に訪れたお客が、ラムネ瓶の中にゴミを入れていったということなのですが…。

こちらのラムネ瓶、実は約20年前に製造が終了したオールガラスのラムネ瓶で、大変貴重なものなんです。今主流になっている飲み口がプラスチックのものとは異なり、ビー玉の音が風鈴のように鳴ったり、飲み心地もとても良いんだとか。

更に、今はもうラムネ瓶を作る職人さんがいないので、オールガラスのラムネ瓶は大変貴重なんだそうです。

その貴重なラムネ瓶にゴミを入れられて憤慨したお店側が、このようなツイートをしたそうなのですが、この投稿に賛否両論あがっているのです。

お店側に賛同する意見

全面的に支持。時代の移り変わり…切ない部分もありますねぇ。

裕福さの弊害なんですかね。

きっとそういうことなんじゃないかなぁ。

(タバコに見えますが)そうではないようですよ。とはいえ再利用のシステムはちゃんと理解が必要ですね。

使い回すとかあり得ない!という意見

まぁそういうことですね。

使い終わった瓶は捨てないですよ。

たしかに告知は必要だったかも。

そういう意見もありますよね。分からないんだから。

「使い回しがあり得ない」という意見に対して、「じゃあ食器はどうなんだ」という回答があったり、「分からない人もいるから説明書きが必要じゃないか」という意見が出たり…。

「お客に対しての言い方がキツい、"客"とはなんだ、"お客様"だ」や「そんなことをする客に"様"なんて付けなくていい」というコメントなども。

きっとそのお客も、その瓶が貴重だと知らなかった気もしますし、それでもゴミを入れるのはどうかと思いますし(タバコの吸い殻ではないようです)、逆に店側に気を使ってゴミ(瓶が再利用されることを知らないのでゴミだと思っていた可能性があるので)をまとめたとうことかもしれませんし…。本当のところは何も分かりませんが…。

あなたはこの一連の出来事、どう思いますか?

参考映像

出典 YouTube

こんな背景が分かっていれば、そのお客もゴミなんて入れなかったかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス