「中国4000年の歴史」テレビや雑誌などで聴いたことのあるフレーズかと思いますが、それだけ中国の歴史が古いんだぞという比喩表現も含まれているので、正確には2000年なのか3000年なのかも曖昧だとか。笑

そんな事はさておき、今回ご紹介するのはある一人の発明家が開発したマシーンです。どうやら美容業界に大きな革命をもたらしそうとのことですが、その真相は?

椅子に座り何やらヘルメットのような物を被ろうとしている女性。これはいったい?

首周りにもプラスチックの容器のようなものを取り付け、先端をパイプに繋いでいます。パーマをかける機械に見えなくもないですが……これは?

何とこちらは、中国の発明家ChenGongkeさんという方が発明した「全自動洗髪器」なのです!なんでも機械化が進む昨今ですが、流石に洗髪まで機械でやるのはちょっとやり過ぎなような……

目、鼻、耳には水が入らないようにカバーがされ、首元も水が垂れないようにゴム製のものでしっかり隙間を埋めています。パイプに繋がれていた先端はそこから水が流れていくようにするための物だったんですね。

洗髪が終わり、頭からマシーンを外していくのですが取りにくそうです。笑

洗い終わった後はドライヤーもできる仕様になっていて、これ一つで全てが完結しています!

中国国内ではすでに特許を取得済みとのことですが、日夜マネキンを使って改良中です。もしかしたら近い将来、私たちの周りに当たり前のように存在している……ことはないですよね?

▼中国産!全自動洗髪器はこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス