中学3年生はそろそろ、どの高校を受験するのか絞っていかなければならない時期になりました。

大好きなA君と同じ高校へ行きたい。A君はどこの高校を受験するのだろう?
と担任の先生に聞いてみても、個人情報保護の関係で「本人に直接聞きなさい」と教えてもらえません。

このような淡い恋心で受験校を知りたいという場合はまだしも、次のような場合は、どうでしょうか?

N君やF君に虐められているY君が、N君やF君と同じ高校に行くことになるなんて絶対に嫌だ!そんなの地獄だ!

という場合・・・・

本人に聞くか、情報網を駆使して自分で・・・

このような場合でも教えて貰えません。

虐められているY君が直接N君やF君に聞くか、N君やF君の友達から情報をキャッチするかです。
あるいは、Y君のお母さんが、ママ友さんのネットワークを使って情報を得るかです。


受験校は明かさない人が多い

しかし、フルタイムで働いているお母さんの場合、娘さんや息子さんの同級生のお母さんに友達はいない、というケースが増えています。
近年、ママ友さんのネットワーク自体が薄くなっていて、そう簡単に同級生の受験校を探ることは困難です。

また子供たちの方も、たとえ友達同士でも、どこの学校を受験するのかを内緒にすることも多いです。
不用意に受験校を言ってしまって、もしも同じ学校だった場合、足の引っ張り合いという事で、教科書を隠されたりテストに集中できなくされたり、といったいじめを受けないとも限りません。

今はいじめっ子でもいつ、虐められっ子に転落するかわからないという危機感は多くの子が持っています。
虐められっ子にならないために、虐めっ子をしている子どもも、います。

子ども達は、虐めに対してはかなりナーバスになっていますので、じぶんの身を守るために、受験校は明かさないことが多いのです。

お母さん同士でも、受験校を明かさないという人は多いです。
自分の子どもの受験校はもちろん、F君のお母さんがN君の受験先を知っていたとしても、それを教えてくれることはまずないでしょう。
やはりここも、個人情報保護法です。

「どうして、Y君のお母さんに教えたのよ!」とトラブルになったりしたら大変です。

知っていても、第三者には ”何も見てない、何も聞いていない、何も言っていない”と、
「見ざる聞かざる言わざる」になるしかないのです。

虐められっ子を守るために教えてはダメなのか?

ルールだから教えられないのでしょうか?
教えたことがバレたら、その教師は首が飛ぶのでしょうか?

それとなく、「B高校は、嫌な友達がいるかもしれないよ?」くらいは教えてもいいのでは?
それとなく、「B高校よりもC高校の方が良いんじゃないの?」と、虐めっ子と同じ高校にならないようにするのでしょうか?

受験したからと言って、100%その高校に合格して入学するとは限りませんが・・・・

しかし、市区町村によっては、公立高校を受験して落ちる子は(不合格)、1学年約200人中に1人いるかいないか、という所もあります。

虐められっ子を守るためには、虐めっ子の出願校名をこっそり内緒で教えてもいいのではないでしょうか?

中学校生活が全然楽しくなかった子には、高校くらいは楽しく過ごしてもらいたい、と思うのは、当然の想いでしょう。

個人情報、どこまで行く?

個人情報保護の観点から、連絡網という言葉も、もうほとんど死語になりました。

子どもが友達にケガをさせてしまっても、その子の家まで謝りに行くこともなくなりました。
学校の職員室で親と子供が会って謝ります。
「そこまで個人情報の保護に、がんじがらめにならなくていいのかもしれませんが、決まりなので・・・」

色々なものが個人情報で保護されているのに、虐められっ子は保護されないのでしょうか?
何かトラブルがあった時の為に備えての、教師の保身なのかなあ・・・??

この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス