「泊まれる本屋」がコンセプトのホステル「BOOK AND BED TOKYO」が2015年11月5日、東京・池袋にオープンします。


本を読んでいたらいつの間にか寝てしまった。そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」を体験できるような、そんなホステルのようです。

施設を運営するのは、都内近郊のデザイナーズ・リノベーション物件を扱う不動産「R-STORE」。そしてデザインは「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が担当。


JR池袋駅から1分という便利な場所にありますがとても良さそうなホステルですね。一体どういった施設になっているのか、見ていきましょう。

出典 http://bookandbedtokyo.com

天井まで本で埋め尽くされ木材を多用した店内。客室も兼ねた、長く連なる大きな本棚がとっても個性的で、木の香りにリラックス。

■BOOK AND BED TOKYOのコンセプト

ふかふかなマットレスも無ければ、 低反発の枕も無ければ、 軽く暖かな羽毛の布団も無い。 最高な環境での良い寝心地は、ここにはありません。あるのは、 読書をしてたら(マンガでも良いですよ)いつの間にか夜中2時になってて、もうあとちょっとだけって まぶたが重くてたまんない中も読み続けてたら、いつの間にか寝てしまった。そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」の体験です。

だから、コンセプトは泊まれる本屋。(あ、本は売らないです。言うなればってやつです。)

「映画を観てたら寝ちゃった」とか「友達とLINEしてたら寝ちゃった」とか、とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか?そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、 本をテーマに自分たちで作る事にしました。

出典 http://bookandbedtokyo.com

コンセプトの紹介文がゆるくて面白いですね。最高な環境の寝心地はないけど、寝る瞬間の至福の体験が出来る、そんなホステルだそう。そして、本の販売は行っていません。

■幅広いジャンルで豊富な書籍

出典 http://bookandbedtokyo.com

SPBS選書の幅広いジャンルをカバーした1,700冊の本。和書はもちろん、洋書、漫画、雑誌と幅広いジャンルが揃い、バックナンバーが揃うのも嬉しいポイント。英語の本や日本の旅行ガイドなども充実で、海外の方も便利に利用出来るところも魅力ですね。

出典 http://bookandbedtokyo.com

選書を手掛けたのは「本のある暮らし」を提案する本のセレクトショップ「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」。ホステルのコンセプトに合わせ、“スヤスヤ本”、“眠れなくなる本”、“夜食本”、“家が恋しい時”など、ユニークなテーマで書籍を選定されたようです。

では、それぞれの施設を見ていきましょう。

■クローク

出典 http://bookandbedtokyo.com

7階のエレベーターのドアが開くとBOOK AND BED TOKYOのエントランス。そして、すぐ左手に見えるのがクロークだそう。名前を伝えると、英語堪能なスタッフがお出迎え.

■ロビー

出典 http://bookandbedtokyo.com

BOOK AND BED TOKYOテーマカラーの青いソファーのあるロビーには、天井からぶら下がる無数の本、最大3000冊を収納出来る大きな本棚。わくわくしてきます。

出典 http://bookandbedtokyo.com

天井にある本で読みたいものがあったら取ってもらえるのかしら...

■ベッドルーム

出典 http://bookandbedtokyo.com

「BOOKSHELF」BOOK AND BED TOKYOのシンボルがこの本棚の奥にあるお部屋。電源もブックライトももちろん完備。ベッドタイプは、本棚の中にベッドが埋め込まれているBOOK SHELFと、本棚と離れた位置に設置され、よりプライベートな雰囲気のBUNKの2種類。

出典 http://bookandbedtokyo.com

「スタンダード」120cm x 200cm の、ちょっと広めなお部屋(10床)

出典 http://bookandbedtokyo.com

「コンパクト」80×200cmの少し小さめのお部屋(16床)

■キッチン

出典 http://bookandbedtokyo.com

■洗面所

出典 http://bookandbedtokyo.com

シャワー、トイレ、洗面所は共同で、もちろん24時間利用可能です。

■BOOK AND BED TOKYO 施設概要

出典 http://bookandbedtokyo.com

東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階

オープン日:2015年11月5日(木)
予約受付開始日:2015年10月24日(土)

■宿泊について

・平日
BOOK SHELFタイプ (計12床)
- STANDARD ベッド 4,500円+税­ 10床 (129cm×205cm)
- COMPACT ベッド 3,500円+税­ 2床 (80cm×205cm)
BUNKタイプ (計18床)
- STANDARD ベッド 4,500円+税­ 2床 (129cm×205cm)
- COMPACT ベッド 3,500円+税­ 16床 (80cm×205cm)

・金土祝前日
BOOK SHELFタイプ (計12床)
- STANDARD ベッド 5,500円+税­ 10床 (129cm×205cm)
- COMPACT ベッド 4,500円+税­ 2床 (80cm×205cm)
BUNKタイプ (計18床)
- STANDARD ベッド 5,500円+税­ 2床 (129cm×205cm)
- COMPACT ベッド 4,500円+税­ 16床 (80cm×205cm)

チェックイン・アウト時間:チェックイン 16:00 /チェックアウト 11:00

■デイタイム利用について

開始日:2015年11月9日(月)
席数:8席(予約不可)
料金:1,500円­+税
時間:13:00〜19:00
※個室、シャワー利用不可

リラックスしながら思う存分本の世界に浸れる泊まれる本屋さん。本を読みながら、幸せな時間をすごしてみてはいかがでしょう...。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス