記事提供:まだ東京で消耗してるの?

これ、ちょっとカルチャーショックですよ。

保証人不要なの!?

出典 https://instagram.com

沢田マンションに知人・友人を送り込むこと、これで6人目でしょうか。入居した方に話を聞いてみると、ここ「沢田マンション」な物件なんですよ。なにそれすげぇ。

もちろん?家賃はかなり安くて、月額3万円。敷金礼金もありません。

特徴がうまくまとまった記事があるので、貼り付けておきます。

まずはどんな建物かイメージしてもらうために、「沢田マンション」の特徴を以下に挙げる。それは、私たちが考える一般的なマンションの常識から外れた実にユニークなものだ。

1)部屋番号は入居順。

2)礼金・更新料なし。保証人不要。家賃は入居時のまま、半永久的に据え置き。

3)地下水が湧き出ているため、水道料金タダ。

4)一つとして同じつくりの部屋がない。

5)改装OK。沢田一家が手伝ってくれることもある。

6)夜逃げは追わない。

7)1階から5階までスロープでつながっている(軽自動車で5階まで上がれる)。

8)ベランダに隣の部屋との仕切りがない。

9)4階に25mプール1個分の池がある。

10)米、野菜、卵が獲れる「屋上農園」がある。

例を挙げればキリがないが、これだけでも十分その特異性が伝わってくるのではないだろうか。

出典 http://www.chintai.net

ただし、各部屋のクオリティにはかなり差があると評判です。「沢マン入居しました」という人には、「雨漏りしてない?」「クーラーついてる?」と聞くのが流れですね。

ぼくの知人はみなさんいい条件の部屋に入ってます。小野好美さんとかすごいいい部屋だったなぁ…。

運営哲学もすごい

(建築者で大家の沢田裕江さん)

ここ、何よりすばらしいのが、この物件には「やさしさ」があるんです。上のリストでも「夜逃げは追わない」とありますね。

アシスタントのサトモトさんががっつり取材したんですが、沢田裕江さんのオーラがすごかったそうです。名言をいくつか。

(夜逃げする入居者について聞かれて)逃げる方が、考えたらずっと気兼ねして、ずっと骨が折れよる。

出典 http://www.ikedahayato.com

いくらお金があっても、嫌われて人が寄りつかないようでは幸せとは言えない。それよりも、お金はなくても「また行ってもいいかえ?」と気軽に何度でも言ってもらえる方が、人間としてはるかに幸せ。

出典 http://www.ikedahayato.com

(13歳の頃に志を定め、マンションを作り上げた苦労について聞かれて)心折れてたら完成せんがや。人として生まれた以上、どれだけのことができるのか試してみたかったんよ。

出典 http://www.ikedahayato.com

サトモトさんが痺れてます。

この人、超敏腕経営者でもあると思うんです。絶対にブレない。そして器があまりにも大きすぎる。強靭な意志と、深い温かさ。

ぼくが「公務員辞めて、高知にきたんですよ~」って言っても、「あ、そうなんかえ」と言って微笑むだけ。何事にも動じない。お会いすればわかりますが、オーラが違うんです。

出典 http://www.ikedahayato.com

沢マンすげぇ!

沢マンには土佐流の「型破り」と、「包み込むやさしさ」がある

沢マンは本当に高知っぽくて、そもそも自分たちでマンションを建てる(建築基準法的にはグレー)という偉業を「どれだけのことができるのか試してみたかった」という理由で実現し、それでいて、人を包み込むやさしさがあります。

これ、どちらも東京では失われているものだと思います。

なんせ家賃3万円程度ですから、人生に迷っている人は、1~2年高知でのんびりして、自分を見つめ直してみるといいでしょう。

沢マンには変な人がたくさん住んでるので、うまくつながると価値観変わりますよ。うちのアシスタントも2名住んでいるので、仲良くしてやってください。

余談ですが、沢マンは市内のど真ん中にあり、めちゃくちゃ便利な立地です。余裕の徒歩圏にTSUTAYAとスタバ、ブックオフ、スーパー、ホームセンター、コンビニがあります。

自転車さえあれば生きていけるのも、沢マンの利点ですね。

沢田マンション

おまけの沢マンギャラリー。スマホだと表示されないと思うので、PCでどうぞ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス