毎日必ず紅茶を飲むという…Instagramユーザーの女性が、現在挑戦している『365 Days of Tea』という企画。これが、とってもお洒落であり、素敵だったので紹介したいと思います。

ゴミになるティーバックをどうにか再利用できないかと考え、絵を描く事にしたのは、NYを拠点に活躍するグラフィックデザイナー“Ruby Silvious”さんでして…

現在も進行中の『365 Days of Tea』チャレンジは、お洒落な色使いと、卓越したデザインセンスが評価され、海外の大手デザインサイトにも取り上げられるほど…注目を集めています。

では、ティーバッグの独特な素材感をも、見事に活かした“Ruby Silvious”さんのティーバッグアート。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

ティータイム後、約1時間ほどで完成させるという…このティーバッグアート。ティーバッグに絵を描くという着眼点も凄いのですが、なんと言ってもこの、素晴らしい絵のセンス。これは素敵すぎますよね。

現在も進行中の『365 Days of Tea』。Instagram上には、200点以上の作品がアップされていますので、興味を持った方は是非、彼女のInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス