『ハリー・ポッター』シリーズで正義感溢れる優等生“ハーマイオニー”演じ、世界的に人気を集めたエマ・ワトソン

子役の殻を破り、美しく成長した彼女。忙しい仕事の合間を縫って名門ブラウン大学を卒業、さらには国連の新しいプログラム「HeForShe」のスタートに当たり、女性親善大使を務めるなど、まさに才色兼備だと言われています。

そんなエマ・ワトソンさんが、数年前にニューヨークで出会ったある少年とのエピソードが話題になっています。

街角で、ハリーポッターの格好をした少年を見かけたエマ・ワトソン

それは、数年前、ハロウィンシーズン真っ盛りのニューヨークでの出来事。

街角で、ハリーポッターのコスチュームを身に纏った小さな男の子を見かけたエマ・ワトソン。丸いめがねにホグワーツ魔法魔術学校のグリフィンドールの制服。きっと、男の子は、ハリーポッターのファンなのでしょう。

すると、エマ・ワトソンは、その少年の元に駆け寄り…

「あなたってハリーポッター?」

なんでも、ハリー・ポッターの格好をする男の子が歩いているのを見かけたエマは、彼に「すみません、あなたってハリー・ポッター?」と質問。

男の子が「そうだよ」と答えると、彼を抱きしめ、「それは良かったわ。だって、私はハーマイオニー・グレンジャーだから。私たちは親友ね!」と話したという。

出典 http://www.tvgroove.com

少年は、思いがけない“ハーマイオニー”との出会いに、さぞ驚いたことでしょう。

エマ・ワトソンの遊び心とその優しさは、少年はもちろん、多くの人々の心に響きました。

世界に名を馳せる女優になっても、飾らない性格

世界に名を馳せる女優になっても、飾らない性格で常に自然体のエマ・ワトソン。彼女の美しさは、きっと内面からにじみ出たものなのではないでしょうか。

実写版ディズニー映画『美女と野獣』のベル役を演じることが決まっており、今年5月からロンドンで撮影が始まった様子。日本での公開は、2017年!今から待ち遠しいですね。

合わせてこちらも御覧ください。

この記事を書いたユーザー

きなこ このユーザーの他の記事を見る

元雑誌編集者。WEBについて勉強中です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス