10月23日から開幕し、今年も活況の「東京ラーメンショー2015」。本日10月29日から2週目に入りましたが、出店ラーメンもがらりと入れ変わり更なる盛り上がりを見せております。

この2週目、1週目との決定的な違いがあります。それは「個性派が多い」こと。冒険したラーメンが非常に多いということで、注目を浴びています。

ということで、行ってまいりました

合計、20店舗。こののぼり、東京ラーメンショーの名物ですね。

ここのシステムは、まずチケットを買います

そしてお店にこれを出すと、腕を振るった名物ラーメンを作ってくれるというものです。

まず挑戦したのはこれ

濃厚とんこつラーメン「無鉄砲」

濃厚でありながら、後味がさわやか。これは至極の逸品でした。スープの最後にどろりとしたものが残る、いろいろなものからうまみを抽出している証拠ですね。

次は2日で代わる「新人王グランプリ」歴代優勝作品 「魚介和ダシ醤油ラーメン」

王道、まさに王道です。すんだスープはきりっとした味、麺は張りがあり、なんともキレのあるラーメンでした。

次は札幌炙り味噌ラーメン「麺 風来坊×麺匠 真武咲弥」

どっしりした味噌、そして太麺。なんともバンカラなラーメンです。札幌の寒い冬は、これをずずっとすすって温まるのもいいですね。

そして、挑戦します!

2部の目玉、「変わり種」ラーメンの一つ。店員のお姉さんに聞いたところ、あの一風堂のニューヨーク支店で期間限定で出したら、現地の人に大人気で逆輸入したという麺。

クラムチャウダーヌードル from NY

どろりとしたスープ、太い麺、ゆっくりと食べてみます。そして感想・・・・・・。

これはもはやパスタ!

アンチョビや複数の香辛料を使っているらしく、もはやラーメンの域を超えています。なんとも冒険心あふれた逸品です。

最後に

ほかにも、怖くて注文ができなかったチーズラーメンや、各地の名物がのったラーメンなど、20店舗が味を競っています。大勢で出向いて、少しずつわけながらすべての味を試してみるのも面白いかも!?



おすすめ記事

この記事を書いたユーザー

シャア! このユーザーの他の記事を見る

東京在住のライター。日常の出来事で考えさせられるすこと、興味を引く面白スポットなどをとりあげています。

得意ジャンル
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス