カナダのスイーツ専門店「ビーバーテイルズ」。カナダでは120店舗を展開し、韓国やアメリカにも進出している人気店ですが、このほど日本にも初上陸し、自由が丘で評判になっています。

ビーバーテイルズ自由が丘店

出典 http://shop.jiyugaoka.net

外の席はペット同伴も可だそうです。

そもそも「ビーバーテイルズ」とは・・・。

1978年、カナダ・オタワが発祥の、ペイストリー。カナダ国内では現在、120店舗展開しています。ビーバーのしっぽに似た形をしていることから、【ビーバー・テイルズ】。粗挽き小麦粉を使った風味のある生地を手で一つ一つ伸ばし、揚げて、トッピングして、お客さんに提供するスイーツ。

出典 http://www.j-wave.co.jp

アメリカのオバマ大統領も好きでお店を訪れるのだとか。

なかはサクっと、ふちはふんわりの独特の食感がやみつきになる

出典 http://co-trip.jp

チュロスとも揚げパンとも違う、独特の食感だそう。

その、ビーバーのしっぽに似ているというスイーツがこれ。ペイストリーとも呼ばれています。

「ビーバーテイルズ」(税込430円~450円)

出典 http://news.mynavi.jp

トッピングも楽しそう。

ビーバーテイルズのテイストは、「シナモンシュガー」「チョコレート+バナナ」「メープル」「シュガー+セサミ」「バジル+ガーリック」「スパイシーカレー」など全11種類。価格は、税込430円~450円。

出典 http://news.mynavi.jp

大きさはどうなんでしょう。

ビーバーテイルズの大きさは、横幅が約30cmほどと、長くて、大きいですが、厚さは5mmほどと薄いです。

出典 http://www.j-wave.co.jp

30cmとはかなり大きめですね。食べ応えがありそう。

コールドスイーツやドリンクメニューも多数用意。ビーバーテイルズにソフトクリームが乗った「ビーバーサンデー(プレーン、チョコレート、キャラメル)」(各・税込550円)やオリジナルのジェラート(Small/税込400円~)、数種類のフローズンフルーツをミックスした「オーガニックオレンジスムージー」(Short/税込400円~)などが取りそろえられている

出典 http://news.mynavi.jp

人気のビーバーテイルズ以外にもジェラートやスムージーなどもあるんですね。

「ビーバーサンデー(チョコレート)」(税込550円)

出典 http://news.mynavi.jp

スイーツ好きにはたまりませんね!

スイーツ好きな方、自由が丘方面に行く際は要チェックですよ!

この記事を書いたユーザー

☆ななせ☆ このユーザーの他の記事を見る

楽しく心躍るような話題を書いていきたいです

得意ジャンル
  • インテリア
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス