記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
「ストレス社会」なんていわれる現代社会。
特に病気というわけではないけど、自分が気付かないうちに、ココロが疲れてしまっていませんか?
あなたのココロのお疲れ度、1度チェックしてみましょう!

□気分が晴れなくて、憂鬱で、何をするにもおっくうだと感じる。

□食欲がなく、よく眠れずに熟眠感を得られない。

□不安で落ち着かないことがよくある。

□時々悲しくなり、泣いてしまうことがある。

□よくイライラすることがあり、気がはりつめている。

□めまい、頭痛、肩こり、腰痛がよく起こる。

□下痢をしたり、便秘をしたりしやすい。

□仕事や家事、育児が手につかず、集中できない、イライラすることがある。

□運動もしていないのに、動悸がしたり、息切れしたりする。

□昼間にぼーっとすることがよくある。

□何をするにしても、物事に集中できない。

□緊張することがよくある。

□気持ちの浮き沈みが激しい。

□部屋にこもることが多い。

□ストレスを感じことがある。

□よく無理をする。

□我慢して言いたいことを言わないことがある。

□相談する相手がいない。

□自分の将来には希望がない。

□いつもマイナスな思考になってしまう。

≪お酒が好き、を通り越しているかも…≫
あと1杯…ついつい飲み過ぎていませんか?気になる依存度をチェック!

いくつ当てはまったでしょうか?







結果は…

あてはまるものが0~2個

ストレスフリー!

現在のところ、ほとんど心やからだのストレスがかかっていないようです。
現在は調子がよろしいと感じられていても、人間はだれでもストレスはつきものなのです。

現在のような状態が維持できればいいですが、今後もしかしたら前記の質問であてはまるものの数が増え、ストレスがたまった状態になることも予測されます。
今後の日常生活に気を付けつつも、現在の状況が保てるようにしたいものですね。




あてはまるものが3~7個

あなたの精神状態は比較的良好であると思われます。身体的な疲れも、そこまでないようです。
しかし、少しは何らかのストレスがかかっている可能性があるにもかかわらず、それを自覚されていない可能性もありますので、生活習慣を見直してもよろしいかもしれませんね。

≪こんなところにも依存は潜んでいます≫
食事中についついスマホを触っちゃう?それ、かなり依存してるかも…



あてはまるものが8~15個

お疲れ度…イエローカード!

ストレスが中等度にたまっている状態です。うつ状態まではいきませんが、「うつ的」になっている可能性があります。

また、現在のところ、あまり体の疲れを自覚されていないようです。
しかし、実際には疲労がたまっているにもかかわらず、自分ではそれに気付かない人もいます。そうした人の場合、知らず知らずのうちに疲労がたまっていき、あるとき突然倒れてしまうようなことが起こらないとも限りません。

これ以上ストレスがたまらないように、ご自身の生活を見直してみましょう。

≪日々の活力足りていますか?≫
1分で簡単チェック【運動不足度】を診断してみる



あてはまるものが16個以上

【要注意】ココロが疲れています!

こころの疲れ、つまりストレスがとてもたまっている状態です。
私たちはストレス要因の影響を受けますと、不安、緊張、落ちつかないなどの症状が現れます。これにめまい、頭痛、下痢や便秘、肩こりや腰痛などの身体症状がともなうこともあります。

ストレス要因が長期間にわたり存在すると、うつ病につながることもあります。こういった場合には、まず何がストレス要因となっているのかを明らかにして、その原因に対しての対応方法を見つけることが大切です。

この際には、上司、同僚、家族、友人などに相談することも必要です。また産業医・保健婦・看護婦や専門家にアドバイスをいただくことも考えてみて下さい。


この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら