紀元前5000年から人々の生活に携わる酸っぱい液体、お酢。今回は、一家に一本はあるこのお酢で行うライフハックをご紹介します。

出典 http://www.onlymyhealth.com

女性が妊娠したかどうかをチェックするのにも、このお酢を使うと分かります。これは、また次回に。

1.万能洗剤として

出典 http://www.foxnews.com

洗剤が切れた時でも大丈夫。

スプレーボトルにお酢を3分の1、残りは水を入れて数滴台所洗剤を垂らすだけ。大抵の汚れならこれ1本でキレイになります。殺菌効果もあります。

2.猫の爪からソファを守る

出典 http://www.catster.com

猫にゃんの爪も定期的にお手入れお手入れ。

いくら可愛いペットでも、新調したソファに爪を立てられては困ります。そこで、お酢をソファにスプレーで吹き付けます。猫はお酢の匂いが大嫌い。暫くは寄り付かなくなるでしょう。ただし、家に誰かを招くときは控えた方がいいかもしれませんね。

3.服の小じわを取るには

服をハンガーにかけて、しわのあるところにお酢をスプレーします。乾く頃にはシワは伸びています。ただし、出かける直前にはオススメしません。

4.シールを剥がした後のベタベタに

シールやステッカーを剥がした後に残るベタベタ。取るのが大変です。そんな時は、お酢をベタベタにスプレーておきましょう。暫く待ってから布で拭き取れば、きれいサッパリ。

5.うるさい小バエ退治に

出典 http://www.onlymyhealth.com

リンゴ酢も、調理や飲むだけではなく、また違った使い道があります。

小さな容器にリンゴ酢を3分の1ほど入れてラップをかけます。先の尖った物でラップに穴を数か所開け、容器を暗い場所に置いておけば完了です。穴から入った小バエは、二度と出ることは出来ません。

6.台所のパイプから嫌な臭いを消したい時にも

先ず、キッチンシンクに水を張り、カップ一杯のお酢を入れます。そこへ半カップのベーキングソーダを入れて暫く放置します。泡が立たなくなればお湯で流して終了です。嫌な臭いも消えてなくなります。

7.生花の寿命を延ばす

出典 http://flowersonline.international

切り花の寿命は短くて。

リンゴ酢に少量の水(適量)を加えて花瓶に入れるだけ。これだけで切り花の寿命が長くなります。

8.ゴミ箱の取れない悪臭には

一切れの食パンにお酢を十分染み込ませてゴミ箱の底へ置いておきます。そのまま一夜放置すれば、翌日には臭いも取れています。

9.眼鏡の汚れを落とすには

眼鏡に付いた油汚れやホコリを一掃します。お酢をスプレーしてから柔らかい布で拭いて下さい。汚れが全て落ちて、キレイなレンズに早変わりします。

10.フライパンの焦げ付きにも

出典 http://www.cleanerandclearer.co.uk

新しく買ったフライパンも、焦げ付いてしまっては……。

1カップのお酢と同量の水をフライパンに入れて、五分沸騰させるだけ。焦げが剥がれて取れるでしょう。洗剤の二度洗いも必要ないかも。

いかがでしょうか?この他にも色々な使い方がありますが、先ずは簡単なライフハックからご紹介しました。次回にもご期待下さい。

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス