◆ 内田有紀

出典 http://bijinbu.me

最近では主にドラマでの活躍が目立つ、内田有紀さん。デビュー当時はこんなショートヘアがトレードマークの、ボーイッシュな印象が特徴的なアイドルでした。「その時、ハートは盗まれた」というドラマで女優デビューしながらも、グラビアやアイドルなどの活動も同時進行でこなし、歌番組などにもよく出演されてたんですよ。

同じく94年の『半熟卵』では主演と主題歌を務めることになる。
待望の歌手デビュータイトルは『TENCAを取ろう!ー内田の野望ー』。正直、ファンでもちょっと恥ずかしいタイトルだが、ポジティブな歌詞をほがらかに歌う内田有紀の天真爛漫な魅力が凝縮されたビタミンソングだ。

出典 http://www.excite.co.jp

出典 http://tofo.me

デビュー曲のTENCAを取ろう!も良かったのですが、3枚目にリリースされたOnly Youは当時全盛期だった小室プロデュースだった事もあり、結構街中でよく聴いたなあという記憶がありますね。内田さんもノリノリで踊りながら歌っていました。
筆者は割とこの曲は大好きで、今でもカラオケで歌ったりしますよ~。

出典 http://article.wn.com

聴くと「ああ…わかるわかる」といった感じの小室サウンドです。

筆者も参加したよみうりランドイーストでは、警備の段取りが悪くて列が乱れに乱れまくり、罵声と怒号が飛び交う地獄絵図を展開。徹夜するファンも多く、2万人以上が集まり、内1万人がどうにか入場できたそうだ。

出典 http://www.excite.co.jp

出典 http://www.hmv.co.jp

現在、世界各国で映像化されている「花より男子」も内田さんが元祖なんです!

◆ 宮沢りえ

出典 http://topicks.jp

映画やドラマに引っ張りだこの宮沢りえさん、随分年齢を重ねた今でも美しいです。写真集「サンタフェ」が発売された当時の衝撃は忘れません。宮沢りえさんは11歳でモデルデビュー、その後は子役・女優として活躍。
そんな宮沢さんのデビュー曲はやっぱり小室プロデュース。そういう時代だったんでしょうか…。ドリームラッシュではギターとしてB'zの松本さんも参加されています。

出典 http://riemiyazawafan.seesaa.net

こんなふんどしカレンダーなんてのも話題になりましたね。三井のリハウスのCMで脚光を浴びた後は、バラエティ番組や歌手活動などかなり忙しかったようです。

◆ 吉川ひなの

出典 http://hawaiing.com

最近ではハワイ関係の情報誌や番組などでの活躍が目立つ吉川ひなのさん。モデルやタレントとして活躍していた10代の頃、CDデビューを果たしています。1997年に発表されたデビューシングル、ハート型の涙は藤井フミヤさんが楽曲を担当。ひなのさんとフミヤさんはもともと仲良しで、確かフミヤさんはひなのさんのファンクラブの会員番号が0番だったか1番だったか…。現在でも親交があるそうですよ。

出典 http://megamix.ocnk.net

今よりもずいぶんとギャルっぽい印象…。可愛いエレキギターを持ってノリノリで歌っている姿が印象的でした。

出典 YouTube

◆ 満島ひかり

出典 http://r88.me

カロリーメイトのCMでは浪漫飛行を歌っていた、満島ひかりさんですが元アイドルグループ出身なだけあり、その歌声は話題となりました。現在は女優として活躍されていますが、意外とアイドルグループに在籍していた事を知っている人は少ないようです。

出典 http://laughy.jp

若かりし頃、HIKARI名義でFolder5というアイドルグループに在籍し活躍していた満島ひかりさん。活動休止後は本格的にソロ活動を開始し、グラビアやタレント業を経て現在は女優とした活動中です。
Folder5は主にユーロビート調の洋楽をベースにした楽曲が目立っていました。アニメ「ONE PIECE」のオープニングテーマに起用されたBelieveが最大のヒット曲に!

Folder5(フォルダーファイヴ)は、日本の5人組女性アイドルグループ。所属事務所はライジングプロダクション。レーベルはavex tune。メンバー全員が、沖縄県ならびに沖縄アクターズスクール出身。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ 瀧本美織

出典 http://girlschannel.net

CMやドラマに引っ張りだこの瀧本美織さんですが、そもそもダンススクールに通う為に上京をし、その後デビューを果たしています。2003年8月、エイベックス所属のヴォーカルダンスユニットSweetSのメンバーとして芸能界デビュー。ちなみに、この時の芸名はMIORIでした。2006年8月に同グループは解散し、ここで歌手活動は一旦休業。
ですが、その後もドラマの劇中やCMなどで素敵な歌声を聞かせてくれています。

日本版『美男ですね。』
全く見る気無しだったのに・・・。
グンちゃん出るの来週って知ってるけど、思わず見てまったやないかーY(>_<、)Y
・・・美男ですか?韓国版ってどうだったっけ?
なんて考えながら観てたら、次週の予告が始まってた∑(゚Д゚)

2011年、人気韓国ドラマのリメイク版となる『美男ですね』(TBS系)で民放ドラマ初主演。ここで演じたバンドA.N.JELL(エイエンジェル)の一員という形で番組限定ながら歌手活動を再開した。

出典 https://ja.wikipedia.org

2014年11月26日、ボーカル「MIORI」として参加した5人組ガールズバンド「LAGOON」がソニー・ミュージックからデビュー。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ 山田優

出典 http://xn--1-ibu7i6ae8umcsd0ddb7424gedcgx3bbr1i.biz

俳優の小栗旬さんと結婚し、昨年第1子を出産したモデル・女優として活躍中の山田優さんも、実は元歌手なんです。なんと、あの安室奈美恵さんやSPEEDを輩出した沖縄アクターズスクールの出身!14歳の時に同じく沖縄アクターズスクール・B.B.WAVES出身の屋宜由佳さん・伊敷優香さんの女性3人組で、ダンス・ポップ・ユニットy'z factory(ワイズ ファクトリー)を結成。しかし、残念ながらヒットすることなく無名のまま、2002年をもってグループ解散してしまいました…。

山田優は1995年、沖縄アクターズスクールに入ります。沖縄アクターズスクールといえば、安室奈美恵やSPEEDも所属した名門。そこで早くも頭角を現した山田はNHKのBS2で放送されていた『Music Jump』にもレギュラー出演をしていました。

出典 http://www.excite.co.jp

14歳の時に、沖縄アクターズスクールのメンバーで結成された3人組ユニット「y'z factory」の一員となります。しかも山田はメインボーカルとして活躍していました。

出典 http://www.excite.co.jp

を書きまくってるんですけど。
先ほど強制終了した、ブログ。
はじけてB.Bの話題は
まだ終わってません。
牧野アンナさんの話題もまだ終わってません。

『夜もヒッパレ』にも出演するほどであったのに、なぜ山田優のアイドル時代はあまり知られていないのでしょうか。その理由はなんといっても「売れなかったから」。シングル6枚、アルバム1枚をしましたがパッとせず、2002年にユニット結成からわずか3年ほどで解散してしまいました。

出典 http://www.excite.co.jp

◆ 仲間由紀恵

出典 http://jinfo.jp

ここ最近では、朝の連続テレビ小説での活躍が話題となっていた女優の仲間由紀恵さんも、実は昔は歌手活動を行っていました。1996年、東京パフォーマンスドールに在籍。プレイステーション用ゲーム、トゥルーラブストーリーのCMに出演した際は、主題歌も担当していたんです。その後は女優活動に専念。2006年には、CM上の設定である仲間由紀恵withダウンローズというグループに在籍し、音楽活動を展開していました。

出典 http://blog.livedoor.jp

正式メンバーと研修生という違いはあったものの、仲間さんと篠原さんは同じグループに在籍していた事になるのです。

また、研修生として在籍していたのは、先日、田中哲司さんとの結婚が決まった仲間由紀恵さん、MUTEKIから大胆にもAVデビューを果たした嘉門洋子さん、韓国でも日本でも活躍している女優の笛木優子さんなどもいました。

出典 http://blog.livedoor.jp

出典 https://www.youtube.com

こちらは新生東京パフォーマンスドールのみなさん。ここからまた、未来の大女優さんが生まれるかも知れません。

◆ 瀬戸朝香

出典 https://www.youtube.com

女優として活躍されている瀬戸朝香さんもシングルを数枚リリースされています。
1995年7月21日に発売されたデビューシングル夏色の「永遠」は、日本テレビ系ドラマ「終わらない夏のエンディングテーマに採用され、オリコン最高15位、18.5万枚という記録を残しています。

出典 YouTube

◆ 深田恭子

出典 https://www.youtube.com

中学2年生の時に第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞しデビューした深田恭子さんは、スカウトキャラバンの出身者を中心に結成されたアイドルユニット「HiP」に参加するなどデビュー当時は歌手活動も行っていました。
初バラエティ番組レギュラーとなった新堂本兄弟では、堂本ブラザーズバンドの一員としてピアノを担当するなど、音楽方面の才能も豊かなようですね。

出典 http://f.hatena.ne.jp

デビューシングル、最後の果実のジャケット写真ではキリッとした表情を披露。

◆ 吹石一恵

出典 http://lifepages.jp

2015年9月28日、人気俳優でもあり歌手でもある福山雅治と結婚した事で一躍時の人となった女優の吹石一恵さんが、文字通り唯一リリースしていたシングルをご存知でしょうか?1997年、人気ゲームの映画化作品、ときめきメモリアルの主人公・藤崎詩織役でメジャーデビューをした吹石さんは、同時にこの作品のテーマソングであるセピアの夏のフォトグラフという曲で歌手デビューも果たすんです。
しかも、プロデュースはあの広瀬香美さんと超豪華でした。

この年には藤崎奈々子・嘉門洋子・柳明日香とともにフジテレビのビジュアルクィーン・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、アイドルタレントとして好調なスタートを切った。

出典 https://ja.wikipedia.org

これには当時を知るファンも同様に驚いたようで、「テレビでまさか『セピアの夏のフォトグラフ』を聴ける日が来るとは」「セピアの夏のフォトグラフ流すのやめてあげてww」「ぼんやりテレビ見てたら、いきなりセピアの夏のフォトグラフ流れてきて吹いたww」などの声が上がっている。

出典 http://www.narinari.com

◆ 榎本加奈子

出典 http://xn--eckyfna8731bop8c.jp

家なき子2やおそるべしっ!!! 音無可憐さんなどの強烈なキャラクターを演じた事で女優としての知名度があがった榎本加奈子さんですが、実はAKB48をプロデュースしている秋元康さんが作詞を担当した好きになっちゃったという曲でCDデビューを果たしています。
その後も、あの小室哲哉さんに歌手デビューを勧められるなど、実はかなりの美声の持ち主と言えるでしょう。

「P.A.」の撮影時、主題歌・音楽を担当した小室哲哉から歌手デビューを勧められたが断ったというエピソードを持つ[要出典]。小室は当時の番宣などで、榎本の仕事のプロとしての信念の強さに驚かされた旨を語っていた[要出典]。なお榎本は2002年にCDデビューを果たしている。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ 菅野美穂

出典 http://kyousoku.net

ドラマの劇中歌である、「蓮井朱夏」名義で発表されたZOO 〜愛をください〜(2000年9月7日)よりも、もっと前に実は菅野美穂さんもCDを発売していました。1995年から1996年にかけて、シングルやアルバムなどを数枚発表。ですが、いずれもそれほどヒットはせずZOO 〜愛をください〜が50万枚を超える唯一の大ヒット作となりました。
その後は残念ながらリリースはされていません。

一方でソロでの音楽活動も行う。1995年3月に「恋をしよう!」で歌手デビューし、翌年にかけて定期的にシングルをリリース。2000年にはドラマ『愛をください』(フジテレビ)の役名・「蓮井朱夏」名義でリリースした「ZOO 〜愛をください〜」が50万枚を超える大ヒットとなるが、以後のリリースはない。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ ともさかりえ

出典 http://topicks.jp

1995年、日本テレビ系列のテレビドラマ・金田一少年の事件簿のヒロイン・七瀬美雪役で一躍人気が全国区となった、ともさかりえさん。翌年にはメニコン「ソフトS」のCMソングに採用されたエスカレーションですぐさま歌手デビューしました。このデビュー曲は約25万枚のヒットとなります。その後も勢いはとまらず、同年から1997年にかけては、さかともえり名義でも好きになったらキリンレモンどっちでもINなど、話題となったCM曲をリリースしました。

出典 YouTube

出典 http://www.amazon.co.jp

さかともえり名義の時は派手なスタイルのジャケット写真が多かった気がします。また、当時ブレイクする寸前だった椎名林檎がシーナ・リンゴ名義で提供した、カプチーノという曲が好きでした。カップリングの木蓮のクリームもいいですよ。

◆ 観月ありさ

出典 http://www.newyorker.co.jp

最近、結婚式を挙げられたばかりの観月ありささんはアフターパーティーで持ち歌のTOO SHY SHY BOY!を歌われたそうです(笑)。デビュー当時から楽曲にも恵まれ、数々のヒット曲をお持ちの観月さん。実は小室ファミリーの一員だってご存知でしたか?
でも、実は観月さんは90年代半ばからの小室ブームよりも前の時期から多くの楽曲提供を受けていたんです。代表曲ともいえるTOO SHY SHY BOY!も、1992年のリリースなんですよね。

私の曲。『TOO SHY SHY BOY』や『ENGAGED』を歌ったり、ドラマ『おひとりさま』の主題歌でBIG BANGと私の出会いの曲でもある『声を聞かせて』を、スンチャンが歌ってくれたりと。とても楽しい時間を過ごすことができ。

1991年、14歳のときに尾崎亜美作詞作曲によるシングル『伝説の少女』で歌手デビュー。同曲はオリコンシングルチャートで最高5位を記録し、同年の第33回日本レコード大賞では新人賞を獲得した。以降、8枚目のシングル『あなたの世代へくちづけを』までトップ10以内を維持した。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ 篠原涼子

出典 https://www.youtube.com

今でこそオトナ女子の代名詞でもある、カッコイイ女こと篠原涼子さん。すっかり大女優さんとなってしまいましたが、デビュー当時はアイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)の初代メンバーとして活躍していました。また、バラエティ番組などにも積極的に出演する一方で、1994年7月に小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義で恋しさと せつなさと 心強さとを発表。
この曲は長編アニメーション映画、ストリートファイターII MOVIEの主題歌に起用された為、約2年越しのロングヒットとなり売上200万枚を超える大ヒットに。

出典 YouTube

1990年、ノンストップで歌とダンスを繰り広げるライブ “ダンスサミット” を、
『原宿ルイード』で毎週末に行う7人組ユニットとして “東京パフォーマンスドール” が結成されました。

当時の正式メンバーとしては、現在主役級の女優となった篠原涼子さん、
『DA.YO.NE』のヒットで知られる元EAST END×YURIの市井由理さん、
そして、プロゴルファーの横田真一さんと結婚した穴井夕子さんなどがいました。

出典 http://blog.livedoor.jp

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス