Le gâteau magique=「魔法のケーキ」

出典 http://www.amazon.co.jp

フランスで人気爆発の魔法のケーキレシピ本が遂に日本上陸しました。一つの生地を焼くだけで3つの層ができる不思議なケーキ。写真をみただけで美味しいそうなの分かる!3層って何?なぜ3層になるの?日本でも流行間違いなしの魔法のケーキのご紹介です♡

3つの層ってどんな層?

出典 http://www.allezhopeileen.com

いつもの道具、いつもの材料で作った、一見するとごくごく普通の別立て生地が、焼いてびっくり、豪華でおいしい3層のケーキに変身するという魔法のケーキ。いったいどんな層が出来上がるの?と思いますよね。

まず、1番上はやわらかくてふわふわ食感のスポンジ生地、2番目はとろ〜りとした濃厚なクリーム、そして最後は心地よいしなやかさのあるフラン。この3層を口に含めば・・今までに体験したことのない未知との遭遇に思わずトレビア〜ン♡と叫びたくなりますよ(笑)

『魔法のケーキ 焼くと3つの“層”になる、不思議でおいしいお菓子』10月16日発売!

出典 YouTube

なぜ一つの生地を焼くだけで3つの層ができるのでしょう?それはね・・・

それぞれのテクスチャーを個別に作ってあとから重ねるわけではなく、焼きっぱなしのお菓子のように、1つの生地を焼けば、自然とできあがるものだということ。

それが「魔法のケーキ」。

その秘密は卵黄生地とメレンゲの混ぜ方と、低温・長時間で湯せん焼きすることの2点にあります。

出典 http://www.shufu.co.jp

ちょっとした混ぜ方と焼き方の工夫にるようです。動画を観て頂けば分かるのですが、「魔法のケーキ」は、シフォンケーキなどと同じく、いわゆる「別立て生地」の一種。卵黄と卵白を別々に泡立ててから混ぜ合わせるのですが、その際に完全に混ぜ合わせないのが大きなポイント。次のポイントは普通の焼き菓子よりも低い温度で、ちょっとだけ長めに焼いてますね。魔法の正体見破ったり!!!(笑)

出典 http://www.amazon.co.jp

今までにない3つの層を1度に楽しめる魔法のケーキはフランスの料理研究家が、フランス発祥のMillas[ミラス](またはMillasson[ミラッソン])という伝統菓子を元にしつつ開発したGâteau magique(ガトーマジック)というもの。

出典『魔法のケーキ』(荻田尚子著・主婦と生活社)

日本人好みにアレンジた本邦初のレシピ集『魔法のケーキ 焼くと3つの“層”ができる、不思議でおいしいお菓子』(荻田尚子著・主婦と生活社)から発売中です。

このレシピ本には基本の魔法のケーキの他に・・・写真のようにワンランク上の魔法をかけたフルーツを入れたものや

出典『魔法のケーキ』(荻田尚子著・主婦と生活社)

日本人が大好きなお抹茶味

出典『魔法のケーキ』(荻田尚子著・主婦と生活社)

魔法のケーキはキッシュやケーク・サレのような塩味のお惣菜系ケーキも作る事ができるんですよ!朝からこんなオシャレなご飯食べてみたいですね!

さっそく話題になってます。

もうレシピ本を購入した方も!

出典 http://www.papillesetpupilles.fr

ふわふわとしたスポンジに、まろやかなクリームが絡み合って、もっちりとしたフランが全体を包み込む魔法のケーキは異次元の美味さ!いつもの道具、いつもの材料で作った、一見するとごくごく普通の別立て生地が、焼いてびっくり、豪華でおいしい3層のケーキに変身!この秋冬、日本でもブームになること間違いないと思われます。気になる方はさっそくチェックしちゃいましょ♡ご訪問ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ♡

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス