今はすっかり元気ですが、少し前に我が家の次男が肺炎で入院しました。入院中は完全看護。保護者が24時間付き添わなければいけませんでした。本来なら母親である私が付き添いたかったんですが、まだ完全母乳の乳児三男の体調が悪かったため、付き添うことができませんでした。その時の様子と、退院後のエピソードです。

入院中の息子の切り替えの速さ

三男の体調も落ち着いてきたので、入院前日に救急車で運ばれて以来、初めて次男の面会に行かせてもらいました。(面会中は夫の妹さんが三男の面倒を見てくれました。)

出典 http://ameblo.jp

ぐったりした様子で救急車で運ばれていく姿を見たのが最後で、およそ2日ぶりの次男の
元気そうな姿に本当に泣きそうになりました。もちろん、一番辛いのは本人ですが、

「我が子がしんどい時にそばにいられない。」

これ、本当にキツかったです。

何度も抱っこ抱っこと甘えてくる次男を、いっぱいいっぱい抱っこしました。そして、あっという間に帰らないといけない時間になりました。

「かんちゃん、お母ちゃんまた明日絶対来るからね!!」

と言うと、

出典 http://ameblo.jp

「いやだー!!!!」と激しく号泣する三男。

出典 http://ameblo.jp

本当に辛かったです。でも、『本人が一番辛いんだ!!私が泣いてどうする!!しっかりしろ自分!!』と自分に言い聞かせました。

「いやだー!!いやだー!!」一向に泣き止まない次男。

そばで見ていた夫母さん。あまりに泣く次男を見かねて言いました。

「かんちゃん!!ほら!アメちゃんあげよう!!」(※食事に関してはわりと自由)

するとその途端、

出典 http://ameblo.jp

さっきまでの号泣が嘘のようにピタッ!!と泣き止み、満面の笑みで、

「お母ちゃんばいば~い!!」

出典 http://ameblo.jp

まさかの

アメ>母。

泣かれたままお別れするよりいいんですけどね。いいんですけど・・・(涙)。母ちゃん、
アメに負けちゃったよ。2歳・次男の切り替え力はなかなかのものです(笑)

次男の能力(夫のブロクより)

次男の入院中、点滴に繋がれた彼は毎日看護師さんに身体を拭いてもらうというサービスがありました。しかし絶賛人見知り中の彼は看護師さんが来ると、

完全に自分を『無』の世界へと連れて行っていました。おっさん瞑想もしたことあるのですが、なかなか無の境地に行くことはできませんでした。しかし彼はこの入院生活中に『無』の境地を会得したようです。そして、身体を拭いてもらう時も

出典 http://ameblo.jp

どれだけ身体を動かされても

『無』

もはや仙人かと思いました。その仙人がおむつを脱がされ下半身を吹いてもらった時だけ

出典 http://ameblo.jp

からの、

と した表情をだしたとき・・・仙人も所詮はおっさんの遺伝子を受け継いでいるんだなと思いました。

SONよ。貴様は仙人ではなく、おっさんの遺伝子を受け継いだ立派な変態だよ。

ごっこ遊び(夫ブログより)

子どもたちは〇〇ごっこ が大好きです。これは子どもたちの社会性を身に付けるためにも大切な遊びです。特に子どもたちがよくするのは『お店』『家族ごっこ』そして『お医者さんごっこ』

これは全て彼らのが見てきた、行った経験を再現したり友達と共有したり子どもたちの中で色んな事を学んでいるんです。

うちの場合も病院に行った後は必ずと言っていいほどお医者さんごっこをします。次男は入院しているベッドでおっさん相手にしていました。

子ども
『はい 今日はどうしたの?』

おっさん
『ちょっとお熱がでてます』

子ども
『はい じゃぁ 乳首見せて~』

おっさん
『え?お腹でしょ?』

子ども

『違う!乳首!!』

おっさん

『お腹はいいですけど 
乳首はちょっと・・・』

子ども
『・・・・・』

おっさん
『お腹ならいいですよ』
『普通のお医者さんもお腹見せるもんね~』

子ども
『・・・・・・』

おっさん
『・・・・じゃぁ・・・ちょっとだけなら・・・』


子ども

その後つねられたり引っ張られたり・・・・色々触診してくださって

息子
『おっぱいに毛がはえる病気ですね』

と診断してくれました。

久しぶりの再会

(3コマ目誤字すみません)

入院中ずっと、「これはのぶくんで~」「これはゆきちゃんで~」「これはのぶくんとゆきちゃんの分ね~!!」と、何度も兄姉の名前を口にしていた次男。(もちろん三男の名前も。)

長男・長女も、「帰ってきたらこのおもちゃで遊ぶねん!!」「かんちゃん今頃なにしてるかな~?」と、ずっと弟を気にかけていました。

そして久しぶりの再会。

最初、一瞬気恥ずかしそうにしていましたが、すぐに仲良く遊び始めました。子どもたちの嬉しそうな顔といったら・・・。そして、母ちゃんの涙腺は見事に崩壊いたしました。

久しぶりの再会2

久しぶりの再会に、子どもたちのテンションはMAX!!!!飽きることなくずっと遊んでました。そんな光景にまた涙腺崩壊(笑)

ですが、風呂・夕食後、布団に入るまでの2時間ずっとハイテンションで走り回り続けていたので、次第に私の涙も乾き、(ああ…頼むから早く寝てくれ…。)と、いつものように心の中で呟きました(笑)

その後なんとか落ち着かせて、久しぶりに家族全員で眠りにつきました。

こんな当たり前の日常が本当はとても幸せなんだなと実感

幸い入院中もずっと元気だった次男。父ちゃんやばあちゃん、叔母(夫の妹さん)さんが代わる代わるずっと側にいてくれるので、私の心配とは裏腹に本人はわりと楽しかったようです(笑)ですが、やっぱり家族が全員揃っているのが一番!!今回の一件で、家族全員揃って一緒にご飯を食べ、一緒に眠るという当たり前の日常が、本当はとても幸せな事なんだなぁと、改めてすごく実感しました。

この記事を書いたユーザー

ホリカン このユーザーの他の記事を見る

年中空回っている4児の母ちゃんです☆自身のブログ記事を中心にアップしております。
どうぞよろしくお願いいたします!!
ブログ『空回り母ちゃんの日々』http://ameblo.jp/egaogakawaii88

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス