毎日の仕事や学校前に「朝カフェ」を楽しみたい。

Licensed by gettyimages ®

朝起きて、すぐにオフィスに行ったり、朝ごはんを作るのはちょっと面倒だなという方には「朝カフェ」がおすすめです。リフレッシュをして、元気に毎日を過ごしたい。でも、なるべくリーズナブルにカフェを楽しみたい方に向けて、今日はワンコインで楽しめる朝カフェをご紹介します。

朝10:30まで。ドトール:朝だけセット。

出典 http://likearamen.xii.jp

ドトールのモーニングは、4種類。メニューはシーズンごとに若干の改定があります。390円から440円と非常にお得なモーニングです。ドリンクもコーヒー、ティー、カフェラテなどから選ぶことができます。

※セットのドリンクはSサイズです(ティーはMサイズ)。
+50円でドリンクをMサイズに変更できます(ティーを除く)。
+100円でドリンクをLサイズに変更できます

出典 http://www.doutor.co.jp

ドトールのモーニングは、ドリンクのサイズ変更も追加料金を支払えば、サイズアップも可能です。

12:00まで。喫茶室ルノワール:モーニング・サービス。

出典 http://www.ginza-renoir.co.jp

モーニングの実施時間が長いカフェのひとつです。各ドリンクにこちらの追加料金で、モーニングを楽しむことができます。ドリンクを自分で選ぶことができるので、コーヒーやティー以外を飲みたい方にも、嬉しいですね。何より、このボリュームでこのお値段。モーニングのお得感がすごいですね。

※ドリンクの注文が必須です。
※メニュー内容及び価格は店舗により異なります

ドリンクの注文が必須とはいえ、バタートースト、たまご、スープの3点で60円って、お得すぎますよね。

朝10時まで。トーストセットが390円のプロント。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

パスタなどで人気のプロント。意外にもモーニングがお得だと話題です。レギュラーサイズのドリンクがついて390円。ドリンク1杯でモーニングを楽しむことができます。

※対象になるドリンクが、ある程度決まっています。

11時まで:好きなパンと組み合わせOK!サンマルクカフェのモーニング。

出典 http://monimoni.hatenablog.com

全ての焼き立てパン・サンドイッチに+140円でコーヒー、+210円でカフェラテ・アイスティ、野菜ジュースをセットにできます。好きなパン・サンドイッチを選びたい方におすすめです。

午前11時まで:コメダ珈琲のモーニングサービス。

出典 http://morning.xtone.jp

なんと、全てのドリンクにこんがり焼いた"トースト"温かい"ゆで玉子"が無料で、つきます。
通常のドリンク代の価格で、このお得なセット。毎日利用される方が多いそうです。

11時まで実施。カフェシャノアールのモーニング。

出典 http://tabelog.com

ドリンクの注文が必須ですが、こちらのプレートが150円でオーダーすることができます。ハーフサイズのトーストは、なんと50円!4種類あるモーニングの中でもタマゴ&ソーセージ:こちらのプレートが一番人気。かなりのコスパの良さで話題です。

午前11時まで。女子も大満足のベックスコーヒー、モーニング

出典 http://xn--hckhx8jqa5ub.xyz

ベックスコーヒーのモーニングは、アサイーヨーグルトボウルを始め、女性に好まれるモーニングメニューが充実しています。400円から500円で購入できるので、JRで通勤をする多くの方でにぎわっています。セットに出来るドリンクの種類も多いことが特徴です。

朝からお野菜が取れるのも、嬉しいですよね。

朝カフェは、元気をチャージするところ。

Licensed by gettyimages ®

学校やお仕事、お出かけ前のカフェで、1日の中でのんびりできる数少ない時間帯でしょう。その時間を大切に使うことで、1日を頑張るエネルギーにしたいものですね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス