海外の動画サイトが制作した『World's Slowest Rube Goldberg』というピタゴラ装置。これがとんでもなく気の長い…スローすぎる“ピタゴラ装置”だったので紹介したいと思います。

子供だけではなく…大人も夢中になってしまうピタゴラ装置。ボールがテンポよく仕掛けをクリアしていくあの姿に、なんとも言えない爽快感を感じるのですが、このピタゴラ装置は…爽快感ゼロ!とにかく我慢との戦いなんです。

打ち出されたゴルフボール。まずは最初の仕掛けに突入するのですが…

ボートに乗ったゴルフボール。なぜか全く動きません。

『失敗かな?』と誰もが思う…この状況。

しかしこれ、失敗ではないんです。

実は、船を浮かべる水を、ドロドロの糖蜜で代用している為、現在、船に糖蜜が届くまで“待機”しているという状況。これはのっけから辛すぎる!

そしてようやく船にたどり着いた糖蜜。少しずつ…船を押し出します。

ここでようやく次のステージに突入!続いては…

カメによるボール運び(笑)。

悪意しか感じられない…このピタゴラ装置。なお、この後も…

アイスが溶けるまで待つという、鬼のような仕掛けもあるのですが…

そんな仕掛けを遥かに凌駕する…地獄のような装置!それが、この“育った植物でボールを押し出す”という仕掛けでして…

これはもはや…完全に嫌がらせの領域!

では、ゴールするまでに、6週間と3日、+7時間2分もかかった…前代未聞のピタゴラ装置。心してご覧下さい!

出典 YouTube

オセェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

6週間と3日、+7時間2分も費やしたにも関わらず、結果的にカップインしなかったボール。これは悔やんでも悔やみきれなかったことでしょう。(笑)

ほかに類を見ない…爽快感ゼロのピタゴラ装置。以上、『ゴールまで6週間!とんでもなく気の長い…スローすぎる“ピタゴラ装置”が凄い!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら