その土地ならではの特徴や観光名所、特産品などの名称をもじったユニークな“ご当地怪獣”というキャラクターが、47都道府県各地で登場しているのはご存じですか?

普段は敵キャラとして描かれることが多い怪獣ですが、この“ご当地怪獣”は、「地球侵略」ではなく、地域の魅力を全国にPRすることを目的としているんです。

ヒョウガラヤン(大阪府)

出典 http://gotouchikaiju.com

全身派手なヒョウ柄模様のおばちゃん…。

イセエビダス(三重県)

出典 http://gotouchikaiju.com

生息地は伊勢湾らしいです…。

トラジマー(大阪府)

出典 http://gotouchikaiju.com

「カゼのかみさん」ですやん…。ゴホンといえば…?

ウードン(香川県)

出典 http://gotouchikaiju.com

うどん…予想通りの結果ですが…想像以上に怖い…。

ツーン(静岡県)

出典 http://gotouchikaiju.com

名前(笑)ツーンて(笑)

シャチホコング(愛知県)

出典 http://gotouchikaiju.com

これが一番怪獣らしい?

“ご当地怪獣”総選挙開催!

そんな“ご当地怪獣”たちが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で、自身の土地の環境問題を改善するための活動資金を集めに登場!「ご当地怪獣総選挙」というプロジェクトで、資金集めをしています。

今回のテーマは「木(緑)を植える」「木(緑)を守る」となっており、地元や出生地など支援者が思い入れのある地域や、お気に入りの“ご当地怪獣”たちを応援することができます。

応援した人には、この企画だけの「ご当地怪獣グッズ」が提供されるみたいなので、興味のある方は是非ご自分の好きな“ご当地怪獣”に投票してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス