飛び散る絵の具や、水彩画ならではの“滲み”を巧みに利用して、独特の躍動感を表現したコチラのアニマルアート。描いたのはシンガポールを拠点に活躍するアーティスト“tilenti”さんでして…

色鮮やかではあるものの、どこか透明感のある…美しき作品の数々は、どれも本当に圧巻の仕上がり!

独学で学んだとは思えない、まるで生きているかのような…躍動感溢れる作品たち。では、水彩画の可能性を垣間見る事が出来る、素晴らしきウォーターカラーアート。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

水と絵の具が織り成す…唯一無二のグラデーション。その独特な世界観に、魅了された方も多いのではないでしょうか?

馴染み深い水彩画だからこそ、その素晴しさが如実に伝わってくる“tilenti”さんのウォーターカラーアート。興味を持った方は“tilenti”さんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス