今回は人が無意識に行う「しぐさ」でその人の本心や本性が分かっちゃうという「深層心理」について、7つご紹介したいと思います。

頭の後ろに手をやりながら話す

出典 http://slism.net

※写真はイメージです。

話している最中とかによくやる人が居ますよね。こういう人は「警戒心が強く」他人に接近されたくない、必要以上に立ち入った事を聞かれたく無いという、無意識の深層心理が働いて、頭の後ろに手をやるそうです。

ある意味、フレンドリーなしぐさにも見えるのですが、これはかなり意外でしたね。

眉毛を触りながら話す

出典 http://f1express.cnc.ne.jp

※写真はイメージです。

これもたまに居ますね。なんでだか知らないけど眉気ばかり触って喋る人。これは「本心を隠したい時」の真相心理だそうで、つまり、その人は「ウソを付いている」という事の表れだそうです。

「眉つば」ということわざが有りますが、これは眉毛につばを付けると、キツネやタヌキに化かされずに済むという「言い伝え」がのちに変化し

真意の定かではない「疑わしい情報」などを聞いた時に「眉毛につばを付けといた方が良いよ」つまり「眉つば」に成ったと言われていますから「眉毛とウソ」というのは、やはり関係が深い様です。

無意識に鼻歌を歌う

出典 http://bokumon.exblog.jp

※写真はイメージです。

これもたまにやってる人が居ますよね。酔っ払っても居ないのに、無意識に「鼻歌」を歌いながら歩く人。

こういう人は「好奇心が強くて想像力が豊か」なのですが、同時にあらゆる物事に対して「楽観的」に考える傾向が強く、何でも安請け合いして、後で失敗するというパターンに陥り易いそうです。

簡単に言えば、少し軽薄な人、軽々しい人、などが当てはまると思います。

鏡をよく見る。

鏡に限らず、電車の窓や、ショーウィンドウに映った自分の姿を「思わずチェック」しがち、鏡のある場所では必ず「自分の顔」を確認する。

これは「自分の内面に自信が無い」という事の表れや、自分の容姿に自信が無い事による「恐れ」から、無意識に鏡を見るという深層心理が働くのだそうです。

よく鏡を見る人=ナルシストとかって言われていますが、逆なんですね。

自分が食べる物を最後まで確認する

どういう事かと言いますと、例えばカレーをスプーンですくって1口食べようとする時に、目線を最後までカレーから離さず、口に入れるまで「確実に確認する」という事です。

これは自分と同化する物体を「最後まで逃さない」という深層心理が働いて取る行動だそうで「執着心の強い人」が行うしぐさだそうです。

そしてコレがエスカレートすると、他人も自分の所有物だと思い込み「ストーカー行為」に発展する事があるそうですから、やはり物事に過度に執着したり、限度を超えて「我」を通そうとすると「ロクなことが無い」という事ですね。


他人と接する時に上目つかい

出典 http://d.hatena.ne.jp

※写真はイメージです。

これは特に女性に多いタイプで、同性であれ異性であれ、他人と接する時、無意識に「上目つかい」になる人は、受動的で受け身な「甘え体質」な人が多いそうです。

もっとハッキリ言ってしまうと「Mな方」に多いしぐさとも言われています。

無意識に自分の服の襟や胸元に触る。

これはどういうシチュエーションでの話かと言いますと、例えば初対面同士の男女が集まった「合コンの席」などで、相手を見ている時、男性ならしきりに胸やネクタイに手をやる、女性なら襟や胸の周辺を触る、または着ている洋服の第一ボタンによく手を触れる。

これは目の前の女性または男性に「強く性的な欲求を感じている」という深層心理なのだそうです。

但し、上記の仕草=自分に気が有る!と、考えてしまうのは早計で、女性などは単にお酒が弱くて、心臓がドキドキするから胸を押さえている。なんて事もよくありますから、実戦で使う時は慎重に状況を確かめましょう。

この記事を書いたユーザー

aki_5555 このユーザーの他の記事を見る

ジャンルにこだわらず、自分が面白いと思った事を発信したいと思います。
猫好きでオス猫(写真の猫)を1匹飼っています。

twitter  https://twitter.com/sanada748
Google+ https://plus.google.com/110154676706611099251

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス