男性のモテ要素は色々とありますが「笑顔がステキな男性」は、いつの時代も好感度が高いもの。健康的でポジティブな印象を与えますよね。

でも、「よく笑う=好印象になる」ほど単純な話ではありません。女性が男性の笑顔を見るとき、実はある部分をよ〜く見ているそうなんです。

女性が観察しているのは、ずばり“口元”

きちんと磨かれた輝く歯は、素敵な笑顔をつくり清潔感を印象づけ女性に好印象を与えます。反対に、食べカスやタバコのヤニなどによる口臭、コーヒーなどのステインが目立つ口元では、好印象からは遠ざかる一方…。

ビジネスシーンでも求められる、オーラルケアの必要性

出典 http://www.shutterstock.com

対面して話す際、目元の次に視線が置かれるのが口元。服装や髪型と同様、歯の色や口臭対策も、ビジネスシーンにおいても大切な身だしなみのひとつだと言えます。

残業で疲れて歯を磨かないまま寝てしまったり、朝寝坊してきちんと歯を磨いていないなんてこと、ありませんか?

1分でも惜しい朝、手磨きは面倒だし時間もかけたくない!

手磨きで歯垢を十分に除去するには、20分ほどかけることが理想だそう。でも、日本のサラリーマンは忙しいもの。残業帰りの疲れた夜中に、ギリギリまで寝ていたい朝に、歯磨きタイムを20分とるなんて、現実的ではありません!

さらに、“手磨き派”の多くは個人のクセなどの影響で、磨けているつもりなのに実際は磨き残しがとても多いということも…。

朝は1分でも無駄には出来ないサラリーマンでも、短時間かつ効率的に歯垢を除去できると話題なのがこちらのアイテムなんです。

ブラウン史上No.1の歯垢除去力を実現した“オーラルB プラチナシリーズ”

それが、丸型のヘッドブラシでおなじみ「ブラウン」の、ハイエンドモデルとして登場したプラチナシリーズ!世界の歯科医師が使用する電動歯ブラシの使用率No.1ブランドは、歯垢除去に定評があります。(※1)

クールなイメージのブラックと清潔感あふれるホワイト、ライフスタイルに合わせて選べるのも嬉しいポイント。

巨匠ディター・ラムス氏のデザインによる洗練されたビジュアルからして、「ただものではなさそう…」感が伝わりますが、やはり気になるのは手磨きと比べてどうなのか、という点ではないでしょうか?

電動歯ブラシ初心者の編集MがオーラルBを体験!

手磨きとオーラルBとの磨き具合を比較検証すべく、これまで電動歯ブラシをまったく使ったことがない生粋の手磨き派である、Spotlight編集部の編集Mに白羽の矢が立ちました。

リサーチャーとしてはまさにうってつけの逸材。さっそく使ってもらいましょう!

まずは、実機と2本のブラシが収納できるトラベルケースをオープン。「歯ブラシのケースとは思えないほどに高級感がありますね。コンパクトですし、持ち運びにも良さそう」早くもテンションが上がってきた編集M。

「すごい速さで回転してますけど…、これ手で再現したら筋肉痛になりそうですね…」
電動歯ブラシ初心者である編集Mが驚くのは無理もありませんが、オーラルBおなじみの丸型ヘッドブラシは、歯科医が実際にクリーニングで使う器具と同じもの。F1レースカー並みの加速力で振動し、歯を丸ごと包み込んで、確実に歯垢をかきだしてくれます。

オーラルB史上No.1!歯垢除去率は99.8%UP(※2)

出典 http://www.oralb.braun.co.jp

手磨きとオーラルBとの違いは、ブラシの形状とその角度。

手磨き用の四角い歯ブラシは植毛がまっすぐのため、歯間などの磨きにくい部分にあてるのが難しいのが現状です。でも、オーラルBなら特許技術である“16度”という絶妙なナナメ具合と、“マルチアクションブラシ”とよばれる丸型の特性を活かした電動回転で、簡単に歯間にアクセス!効率よく歯垢を除去します。

これなら、ズボラで歯磨きが下手という人でも、磨き残しをするほうが逆に難しいレベルですね。

いざ、オーラルBを体験!あれ?赤いランプが?

本体には押し付け防止センサーがついており、強く当てすぎたりするとグリップ部のライトが赤く光ってお知らせ。表示されないように注意して磨くことで、歯茎をグリグリして痛めるなんてこともありません。

「手磨きのときって磨き残しがないように、歯ブラシを強く歯に押し当てて磨いてしまうんです。そうすると歯茎が傷ついて血がでるんですけど、これなら安心して磨けます!」

表示を参考に磨くことでコツも掴めてきますので、電動歯ブラシ初心者である編集Mには嬉しい機能。

小型ブラシは、奥歯へも難なく届きます。磨いているつもりでも、なかなか上手に磨けない奥歯にもきちんと届くのが嬉しいですね。

ニーズに合わせて選択できる、多彩なブラッシングモード

コーヒーの飲み過ぎで、ステイン(着色汚れ)が気になっていたという編集Mにオススメなのが、ホワイトニングモード。

付属のホワイトングブラシに差し替え、スマートガイドでモードを切り替えたら、あとは磨くだけのカンタン設定。歯の表面に付着した着色汚れをしっかりと除去し、自然な白い歯に近づけてくれます。

大事な商談、プレゼン前に欠かせない口臭ケアには…

ビジネスマンたるもの、大事な商談やプレゼン前のブレスケアは欠かせませんが、「口臭」の大きな原因となるのが、舌苔(ぜったい)とよばれる舌についた白いコケ状の物質。

舌クリーニングモード
に切り替えて、舌をブラシでやさしく動かすだけで、舌の表面に溜まった舌苔をやさしく取り除いてくれるので、口臭が気になるときには重宝することうけあいです。

プラチナシリーズは、他にも魅力的な機能が充実しています。たとえば、歯や歯ぐきが敏感な方にやさしくアプローチする「やわらかクリーンモード」、アプリと連動して正しいブラッシングをサポートしてくれる「ガイド機能」など、さまざまなニーズに応える機能が盛りだくさん。

プラチナシリーズの全スペックをもっと知りたいという方は、下記の公式サイトをアクセスしてみて下さいね。

多彩なブラッシングモードを色々と試しながら、楽しそうに磨いていく編集M。だんだんコツをつかめてきたようです。磨き終えたあとの編集Mの感想がコチラ!

歯医者さんでクリーニングした直後みたいにツルツル♪

磨き終わった歯を指でなぞり、その使用感を確かめる編集M。いつもなら磨き残しがあると感じる部分もすっかりキレイになっているのを実感。「普段の歯磨きより力も時間もかけずに、ただブラシを歯にあてているだけなのに!こんなにキレイに磨けるなんて、かなり感動です」

編集Mの報告結果は…もちろん100点満点!

編集Mも大満足したオーラルB。今購入すると3,000円キャッシュバックという、ステキなキャンペーンを展開中なんです!思わず歯も大掃除したくなる、松岡修造さんがオーラルBの訪問販売員を演じたムービーもぜひご覧下さい。

女性からの好感度アップに直結する輝く口元は、ビジネスシーンでも強力な武器になります。あなたもオーラルBで、歯と笑顔に磨きをかけてみてはいかがでしょうか。

(※1)世界の中で72%を占める25カ国の歯医者さんを対象にした継続的サンプル調査で、使用されているブランドNo.1に選ばれました。また、同じ調査でも患者さんに推奨する電動歯ブラシブランドとしてもNo.1に選ばれています。(P&G調べ)

(※2)手磨きとの比較。歯垢指数の変化による。6週間継続使用時。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス