「飲んだら乗るな」これは日本でも当たり前のこと。飲酒運転をして事故を起こしてしまったら自分の罪はもちろんのこと、他人の命を奪いかねない最悪の事態になり人生めちゃくちゃ。そして自分自身だって命を落としてしまうことも十分あるわけです。

アメリカに住むトム・メイブさんは、度重なる友人の飲酒運転を真剣に心配。これまで飲酒運転による逮捕歴5回。6回目を失くすため、また大切な友人の命を守るため、おおがかりなドッキリを思いついたのです。

飲酒運転の末、意識が吹っ飛んだ友人

出典 https://www.youtube.com

懲りない友人はまたも飲酒運転で、運転中になんと意識を失うという事態に。連絡を受けたトムさん、他の友人たちとドッキリ開始。病室をセッティングし、意識を失って眠っている友人を運び込みました。

なんとかしてこの大馬鹿野郎の友人に…

出典 https://www.youtube.com

飲酒運転で逮捕歴5回の懲りない友人を想うトムさんは、たとえこのドッキリで自分が友人にどう思われようとも、飲酒運転がいかに危険か思い知って欲しいということを伝えるために一芝居打つことにしたのです。

もうこれ以上馬鹿なことはしてほしくない…

出典 https://www.youtube.com

俺はお前の命が大切なんだ!

出典 https://www.youtube.com

トムさんのドッキリとは知らぬまま、仮の病室で友人は眠り続けます。

ようやく目を覚ました男性。そして医師が驚くべきことを!

出典 https://www.youtube.com

ニセ医師が登場するも、男性は目覚めたばかりで状況が全くわかってない様子。すると医師はこう言いました。「あなたね、飲酒運転の後、10年間も昏睡状態だったんですよ。今2023年ですよ。」

「なんだって!?」

出典 https://www.youtube.com

10年間!?俺は10年間もずっとここで眠っていたというのか!?恐怖と不安と不信感、そして困惑が入り混じる男性。ニセ医師がつけたテレビを凝視するとニュースが流れ…

このアナウンサーももちろんドッキリのスタッフ

出典 https://www.youtube.com

なんとニュースでは2023年になっていてヒラリー・クリントンが大統領になっていたりと一気に時代が進んでいるではないですか。男性、唖然。

また医師が現れて…

出典 https://www.youtube.com

実はこの医師はトムさん自身なのです。この後何が起こるかはあなたの目でご確認ください。あなたにはこんなにあなたのことを想ってくれる友人がいますか?また、あなたには相手がどう思おうとこれだけはわかって欲しいんだ!と強く想える友人がいますか?

トムさんのこの友人を想う気持ちに最後は胸が熱くなること間違いなし。男同士の友情って荒っぽいけどいいなぁ!と思わせられる動画、ご覧ください!

2300万回以上再生の理由に納得できます!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス