九州西方・壱岐島の〈ウニ屋〉が手掛けているうに料理専門店「うに屋のあまごころ」が、10月27日に東京駅八重洲北口・キッチンストリート内にオープンしました。

うに専門店ならではの、新鮮で多彩なウニレシピが揃うあまごころ、高級な食材というイメージの強いうにですが、ここではカジュアルに楽しむこともできちゃうのです。

写真は代表メニューの一つ、想い出のうにオムライス(1490円)なんと、たっぷりのうにを練り込んだトマトのソースに、ご飯や卵の中にも蒸しうにがゴロゴロと入っているという贅沢な味わいです。

こちらは、たっぷりのうにを練り込んだ生パスタ(1480円)更にトッピングにも、またうにが!バター醤油風味でうにとの相性も抜群です。

看板メニューの板うに定食には、その名の通りどどーんと板うに!

うにはたっぷり60gも入っています。ご飯とあおさの味噌汁付で1580円。

また、自分で産地や量を決めて「うに屋のうに丼」は、200円のご飯に好きなうにをのせて自分だけの好みのうに丼をつくれるというもの!選んだうにによって値段は変わりますが、10g250円のものからあり、思いの他リーズナブルにオリジナルのうに丼が作れます。

他にも、うにのガーリックトーストや、じっくり炊く うに釜飯、卵かけうにご飯など、和洋様々なメニューがたくさん!

またデザートにも、うにがたっぷり。あまごころ塩アイスは、4種の雲丹塩からひとつを選んでバニラアイスにかけることができます。

また、これからの季節はあっつあつのうに鍋もおすすめ!

ちょっと気軽に、それでいて贅沢な気分でうにを味わえちゃう・うに屋のあまごころ、これは是非、行かなくちゃ!ですね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス