『少しでも安く旅行したい!』という想いから、10ポンド(約1850円)という破格の航空チケットを手に入れた男性。なお、そのあまりの安さに、ある程度の事は我慢しようと思っていたようですが、待っていたのは…想像を絶する“恐怖”でした。

チリの首都サンティアゴにある、アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港から、チリ北部の都市“コピアポ”に向かう飛行機に乗った男性。ちなみに、距離は約400マイル(1マイル=1.6km)とのことで、このチケットがいかに安いかが理解して頂けると思いますが、その破格の値段。ちゃんと理由がありました。(笑)

離陸直前、外の風景を撮影していると…

目に飛び込んできた驚愕の光景。それは…

風に煽られ…

反り返る…エンジンのカバー!

しかも、半分以上が剥がれるという緊急事態。これはシャレになりません。

更に、剥がれたエンジンカバーは、飛行機の加速に耐え切れなくなったのか…

見るも無残な姿で…吹き飛びます。(笑)

そして、飛行機はそのまま離陸。

これは男性。さすがに生きた心地しなかったでしょうね。

では、右半分のエンジンカバーだけでなく、左半分のエンジンカバーもペラッペラな驚愕の格安飛行機。心してご覧下さい!

出典 YouTube

コエェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

『格安だからある程度のことはしょうがない…』と思っていた男性も、さすがにこれは想定外だったに違いありません。なお、飛行機は一応(笑)、異常を感知したようで、離陸後、すぐに引き返し、緊急着陸したそうです。

死を予感したであろう…驚愕すぎる光景。以上、『「止めて~!」激安の飛行機に乗った男性が離陸直前に見た…信じられない光景とは?』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス