記事提供:カラパイア

地球上や宇宙などの地形の変化を研究しているイタリア人研究者、マッテオ・イアネオ氏が砂漠上で驚くべき構造物を発見したという。

いつものようにグーグルアースで地表の様子を観察していたところ、エジプト、カイロから東に47キロメートルほどいった砂漠で、まるで秘密飛行基地のようなものを発見したという。

出典 YouTube

イアネオ氏は2009年にもグーグルアースを使ってこの辺りを調査したが、その時にはこの構造物は発見できなかったという。もしかしたらこの構造物は地下にあり、風などにより砂が移動したことにより地表に現れた可能性もある。

左側には直線状の巨大なものが、右側にはV字を逆さにしたようなものがある。更に逆Vの字の物体を囲むようにして6つの円形の物体がある。

Vの字の中心部には4つの長方形のようなものがある。滑走路のようにも見えるがはたして?

さらにその先には正方形の4角と中央に印をつけたようなものがある。

これはかつての地下軍事基地なのか?それとも古代の埋葬遺物なのか?それともあるいは地球外経由の何かなのか?おら、ワクワクしてきたぞ。

いずれにせよ早急に現地の調査を行って欲しい。なんなら随行したい気分だ。

グーグルアースをインストールしている人は以下の座標で確認してみよう。確かにこの構造物をみることができる。

30°1'13.25“N 31°43'14.51”E

またこちらの動画の投稿コメントによると、この砂漠はサウジアラビア領内であるという記述があったので、最初はサウジアラビアの砂漠としていたのだが、どっちの領地なのだろう?

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス