100円ショップのセリアで購入できる水性ペンキが、DIY愛好者のあいだで話題です。そのペンキの特長やペイントされた作品、簡単なペイントテクニックを併せてご紹介します。

スモーキーな色合いが旬♡セリアのペンキ

出典mikeneko

セリアで1本108円で購入できる、水性塗料。色はスモーキーブルースモーキーグリーンアースホワイト3色です。

人気の秘密はパステルカラーにグレーをほんのり混ぜたようなくすんだ感じのカラー展開であること。

DIY愛好者に
人気の“バターミルクペイント”という塗料と色合いや質感が似ていて、なお且つプチプラで購入できるところがDIY好きの方々の心をとらえています。

ムラなく塗れて、発色もgood!

ペンキ特有の臭いが抑えられている水性のため、室内でペンキ塗りをたのしめます。また、手に付いたとしても水で簡単に落とせるところが◎

ペンキ塗りには欠かせない“ハケ”も、セリアで購入できます。プチプラでペイントDIYにチャレンジできますね!

~みなさんのペイント作品まとめ~

セリアの水性ペンキで実際にどんな作品が完成するのか、みなさんのペイント作品を見てみましょう。

ウォールパネルをシャビーに

出典 https://instagram.com

IKEAのウォールパネルがペイントで大変身。ところどころ塗装が掠れているシャビーな風合いが、ガーデングッズと相性抜群ですね。

絶妙なシャビー感は、100均すのこのペイントに取り入れてもおしゃれになりそう!

端材を西海岸風のサインボードに

出典 https://instagram.com

セリアのペンキ・転写シールと端材で作られた、西海岸テイストのサインボード。海辺のお家の玄関に飾ってありそうな雰囲気です♡

木箱をヴィンテージ風の引き出しに

出典 https://instagram.com

木箱にペイントし、取っ手を付けて引き出し風に。ブライワックスを塗ることによって、ヴィンテージ感が+αされていてカッコイイですね。

空き缶をリメイク

出典 https://instagram.com

空き缶にリメイクを施す“リメ缶”は、大人気のプチDIY。ペンキのくすんだ色合いとラベルやスタンプがマッチしていて、大人可愛い雰囲気です♡

多肉植物を入れたり、ペン立てにしたりとさまざまな使い方が楽しめるところも◎

花瓶をリメイク

出典 https://instagram.com

花瓶の中にペンキを多めに流し入れ、全体にペンキを行き渡らせたら逆さにして余分なペンキを出し、よく乾燥させれば完成だそうです。

簡単なのに完成度が高いプチDIY、ぜひ試してみたい!

空き瓶をリメイク

出典 https://instagram.com

空き瓶をリメイクした、リメ瓶!アンティーク風のラベルがさらにおしゃれ度をアップさせていて、すてきですね。

セリアのアイテムをランタン風の雑貨に

出典 https://instagram.com

セリアの電球型の小瓶で作られた、ランタン風の雑貨。ペンキの色合いとマッチしていて、まるで雑貨屋さんで購入したようなハイクオリティです♡

1本あたり108円のペンキですが、侮ることなかれ!さまざまなペイントに大活躍。

材料をひとつ加えるだけ!簡単ペイントテクニック

セリアの水性ペンキは、雑貨にそのまま塗るだけでもおしゃれにアレンジできる優れもの。また、プチプラだからこそ失敗を恐れずにいろいろなペイント方法を試せるところも魅力です。

そこで、材料をひとつプラスするだけでできる 簡単なペイントの方法を2種類ご紹介します。

1.下地塗料でアンティーク風に

出典mikeneko

(画像は、セリアの木製フレーム)
下地塗料を使用することで、使い古されたようなシャビー感を出すことができます。

【ペイントのやり方】
1.下地となる塗料(画像ではアンティークリキッド)を1度塗りする
※ホームセンターで購入できる、アンティークリキッド or ブライワックスがおすすめ!布を使って、靴磨きの要領で塗る

2.ペンキを2度塗りする
※下地をよく乾燥させてからペンキ塗り。1度塗るごとにしっかり乾燥させる

3.サンドペーパー(紙やすり)で擦り、シャビーな風合いを出せば完成!
※表面のペンキを擦って剥がし、下地の色や木の色を見せて古びた感じに

【番外編】
下地なしでのアンティーク風ペイントのやり方
(→ペンキの色自体を古びた感じにアレンジ)

1.ペンキを2度塗りする
※1度塗るごとにしっかり乾燥させる

2.アンティークリキッド or ブライワックスを布で塗る
※塗る分量によって色合いが変わる

2.でんぷん糊でクラック(ひび割れ)に

出典mikeneko

(画像は、セリアのレタースタンド)
クラック(ひび割れ)加工は専用のクラック塗料を使うのが一般的ですが、実はでんぷん糊で代用できるんです!

糊とペンキの乾燥時の収縮率の違いによって ひび割れを起こさせるので、糊とペンキを異なる方向に塗ることがポイントです。

【ペイントのやり方】
1.下地となる色(画像ではブルー)を2度塗りする
※1度塗るごとにしっかり乾燥させる

2.でんぷん糊を横方向(→)に指で塗る
※ビニール手袋をはめると手を汚さず◎

3メインとなる色(画像ではホワイト)を縦方向(↓)に1度塗りする
※でんぷん糊が乾かないうちに、糊とペンキが混ざらないように(ペンキを含ませたハケを、糊の上でスタンプのようにトントンと置いていく感じで)塗る

4.よく乾燥させれば、完成!
※表面が乾いていても、中まで完全に乾いていないことがあるのでご注意を

セリアのペンキで、プチDIYをたのしもう!

100円ショップでペンキが購入できること自体に驚きですが、色や塗りやすさも魅力的なセリアの水性ペンキ。

水彩絵の具を塗るような感覚でムラなくペイントできるので、“DIYは初めて”という方にもおすすめの塗料です。

ぜひセリアの水性ペンキで雑貨を塗って、プチDIYをたのしんでみてはいかがでしょう。

こちらの記事も併せてご覧ください

この記事を書いたユーザー

mikeneko このユーザーの他の記事を見る

琴線にビビッと触れたことやモノを書いていきたいです。
よろしくお願いします。
Twitter:@mikeneko_sub

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス