女優、希良梨さんを知っていますか?

出典 http://s.ameblo.jp

アラサー世代の方なら、知っているという方も多いのではないでしょうか。初代のGTOに生徒役で出演しており、一躍有名になった希良梨さんです。当時から変わった名前だという印象が強かったので、芸名だと思っていたのですが、本名でした。

見かけなくなった・・と思っていた方も多いのではないでしょうか?

なんと彼女は、20歳の若さで子宮頚癌を患っていたのです・・

Licensed by gettyimages ®

2000年に子宮頸癌を患った彼女は、芸能活動を休業し治療に専念したのです。手術をし、癌を克服したのですが、その後、復帰はしたのですが、台湾を中心にモデルやCM出演で活躍しており、日本のメディアにはほとんど出ていなかったのです。

2009年には出産し、一児の母となりました。

Licensed by gettyimages ®

台湾人の男性と結婚し、一児の母となった希良梨さんですが、今年から芸能活動を再開しているのです♪当時、ドラマを見て彼女のファンだったという方にとってはとても懐かしい気持ちになっていることでしょう♪35歳になった今でも変わらず綺麗なので驚きですね!

そんな希良梨さんが、自身のブログにて、子宮頸癌の検査に引っかかったことを報告したのです。

いつも、この時期が近づいてくると
ナーバスになってね、
子宮頸癌の検診、半年に一回ずっと続けているけど
痛みに敏感なタイプだから、毎回びっしょり冷や汗かきながらタオル握り締めての検査だよ
20代で手術はしたから、安心して生活してたんだけど

20代で手術はしたから、安心して生活してたんだけど

ある日、妊娠かわかったと同時に

子宮頸癌の検診にひっかって、でも台湾へ行かないといけなかったりして

わざわざ病院から実家に電話がかかってきたんだよね

うちの祖母が慌ててわたしの携帯に電話くれたのを、今でもおぼえてる。

要は、また再発したってこと!?ってね。


でも!検査にはひっかかったけど

まだ、癌になる手前の段階でよかった

定期的に、痛いけどね( ̄ー ̄)

出典 http://ameblo.jp

いつかは、癌に進行する前に

子宮は取ろうと覚悟は決めてるけど


子どもが産めなくなる年齢までは、

できるなら、希望はとっておこうと思うんだ!

出典 http://ameblo.jp

幸いにも癌になる手前という事なので、ホッとしましたが、やはり女性だからこそ、いつかは子宮を取ろうと思っていても、子供が埋める年齢のうちは残しておきたいと思うのでしょう。

ドラマで希良梨さんを見てきた世代にもとても他人事ではありませんね!

まだ若いから・・と言えない年代になってきて、希良梨さんと同世代の方たちはもちろん、最初に手術をされたのは20歳の時なので、若い方でも定期的な癌検診が大切だという事を感じますね。

「運命を受け入れて」

沢山のコメントや同じ境遇の方が同じ気持ちでいたこと、
励みになりましたし
物凄く勉強になりました
改めて頑張ろう!!って思えました!
ありがとうございます

私も病院の先生には

子宮摘出を二年前にすすめられているけど、

自分でもきちんとどうするのか、よく考えてる。

円錐切除を例えしたとしても、

もう二度目の円錐切除になるため

妊娠することはもうできなくなる。

だったら、もし子宮頸部の奥の方の検診ではみえない部分に高度異形成(今の段階)や他の段階や、癌が万が一隠れていた場合には、他への転移の心配もあると先生にいわれ、子宮摘出が安心なのではないかと

母と話し合ったりしてきました。



子育てをしたり、

仕事を始めたりして忙しくして

嫌なことはあまりなるべくだったら考えたくなかったから考えないようにしていたけど、

ちゃんと向き合っていかなきゃだよね!!

出典 http://ameblo.jp

円錐切除の手術を行うと、二度目なのでもう妊娠が出来なくなってしまうという問題もあるようです。半年に一度は検診へ行っているようなので、再発しないことを願いたいですね。

そして、私たち女性にも、癌検診は大切なものだという事を改めて痛感します。子宮癌検診は、恥ずかしいと思う人も多く、検診に行くことすら憂鬱でつい先延ばしにしてしまいがちですが、手遅れになってしまっては大変なので、1年に1度は定期的に行くようにしましょう!

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス