ゴジラの愛称で日米から慕われる
偉大なスラッガー 松井秀喜氏
その偉大な功績に匹敵するいくつかのエピソードを紹介します。

子供の頃

出典 http://captain-alfred.cocolog-nifty.com

まだあどけない少年時代

子供の頃の松井秀喜氏
あれ?写真は右利きですね。
もともと右利きなんだそうです。

子供の頃、お兄さんとその友達と原っぱで
草野球をしていたのですが、
あまりにも打球が飛ぶので
ハンデとして左バッターにさせられたのでした。
それでも、良く飛んだとのこと。(笑)

それが、左スラッガーの原点になったんですね。

他にも、わんぱく相撲で優勝したり
小学校のときは柔道で石川県3位になり、国体強化選手にも選ばれたそうです。
強靭な肉体と精神の持ち主でした。

中学時代

中学生になると身長170センチ、体重95キロ
中学の通算打率は6割越えで、
軟式ボールを破壊することが多々あり、
ボール代が年間20万円とのこと。
また、ホームランボールが幾度となく民家に直撃し、松井瓦保険なるものができたそうです。

出典 http://www.konuta.com

割れた軟式ボール

高校時代

5打席連続敬遠

出典 http://livedoor.blogimg.jp

1992年(第74回)全国高校野球夏大会
星稜(石川)vs 明徳義塾(高知)

社会現象になった5打席連続敬遠
ヒールとなった選手を守るために警察までもが出動しニュースでも大騒ぎになりました。

恩師である星稜監督(当時)の山下監督は
「堂々と勝負してほしかった。松井があまりにも可哀そうでならない」
と涙ながらに語る中、
松井選手はノーコメントを通しました。

また、”松井を助けることができなかった”とレッテルを張られた5番バッター月岩選手を裏で励ます大人の対応したと伝えらています。

後に、相手の河野投手に対して
「あの出来事は、僕を全国区にしてくれた。」と感謝にも似た言葉を語り、
その器の大きさを示しています。

また、甲子園球場にはかつてラッキーゾーンがありましたが、松井選手がホームランを打ちすぎるので無くなったという、エピソードもあります。

プロ時代

ドラフトで当時のジャイアンツ長嶋茂雄監督が松井選手を引き当てる運命が訪れました。
「10年に一人の逸材」としてほれ込んでいました。それから、松井秀喜選手と長嶋茂雄監督の師弟関係が20年に渡り始まります。

長嶋監督は日本一のスラッガーに育てることを決心し、毎日、松井選手の素振りをチェックしました。時には宿泊するホテルの部屋に呼び出すほどの熱指導。

松井選手自身も努力を怠ることなく、練習をします。ジャイアンツ寮の素振り跡の残った松井部屋の畳は有名で、入寮する選手はこれを見てモチベーションをあげます。野球ファンだけでなく、日本人の心を打ちました。

「努力できることが才能である」という座右の銘の通りの行動の証拠ですね。

出典 http://rubese.net

擦り切れた畳とバット

日本で数々の記録を打ち立てた松井選手が
鳴り物入りでニューヨークヤンキースに移籍します。
その初本塁打はなんと満塁ホームラン

日本では高校もプロも敬遠で真っ向勝負させてもらえませんでしたが、メジャーでは、四番ウィリアムズが敬遠され、五番の松井で勝負といういつもと逆のシチュエーション。

ここで、真っ向勝負で待望の一発。

これにはニューヨークと日本が沸き上がり、長嶋茂雄氏、山下監督(星稜)もTVの前で大喜びしました。

出典 YouTube

ヤンキースタジアムで満塁ホームラン

2013年の引退セレモニー後に
長嶋茂雄氏とともに国民栄誉賞をW受賞
このときの体の不自由な長嶋茂雄氏を気遣う姿が記憶に新しいですね。

右手で手を振ることができない長嶋氏に合わせて左手のみ振り、半歩後ろを歩く姿には、さりげない優しさを感じさせましたね。

出典 http://stat.ameba.jp

東京ドームでの国民栄誉賞受賞式

現在は

現在は、ヤンキース特別アドバイザーをされたり、チャリティーイベントに参加し、
野球に関わる松井秀喜氏。これから日米どちらで育成やマネージメントをされるか注目されています。

ずば抜けた成績・技術だけでなく、人間的器の大きい松井氏は日本の宝ですよね。

どのような立場であれ、
今後も日米の野球やスポーツ界の発展に貢献する活躍をされるでしょう。
他にも数々のエピソードがありますが、これからもきっとたくさん出てくるでしょうね。楽しみです。

この記事を書いたユーザー

ジュンセイ このユーザーの他の記事を見る

某メーカーのアラフォー研究開発者
科学、イノベーション、医療・健康、ビジネス、社会問題など中心に
「アハ!」的発見の記事を目指します。
アメブロ:http://ameblo.jp/junseiyamato/

得意ジャンル
  • 社会問題
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス