冷蔵庫にいつもある食材といえば、朝食用の和食材が定番ですよね。漬物や干物といった、ご飯に合う定番食材です。

毎日の食材を、アレンジして洋風に変えてみませんか?いつもと違う味わいに、家族もびっくりすること間違い無し!見た目も華やかに、夕食の一品に早変わり!ご飯ではなく、パンやお酒が欲しくなってしまう3品をご紹介します。

お金をかけずに素敵にアレンジを楽しみましょう。

クレソンと豆のぬか漬けサラダ

出典筆者撮影

いつものぬか漬けがサラダに変身!クレソンの清涼感がとっても合います。

【材料2人分】
クレソン      5~6本
ミックスビーンズ  大さじ3
蕪のぬか漬け    1/2個
茄子のぬか漬け   小1本分
オリーブオイル   大さじ1
こしょう      少々

【作り方】
1 クレソンを洗いよく水を切り、3~4㎝幅に切る。ぬか漬けは食べやすい大きさに切る。

2 ボールに材料を全て入れ、和えてできあがり。
※塩加減はぬか漬けのみの塩分なので、適宜加えて下さい。

ぬか漬けはあるもので。甘みと食感のある蕪はクレソンにぴったりでオススメです。

干物アレンジミルクスープパスタ

出典筆者撮影

干物をパスタソースにアレンジするレシピです!良い出汁がでて旨味たっぷりですよ。

【材料1人分】

パスタ     100g
魚の干物(アジ・ホッケなど)  1枚
水       50ml
牛乳      50ml
バジル     小さじ1/3
塩       適量
こしょう    少々
オリーブオイル 適量
貝割れ大根   彩りお好みで

【作り方】

1 魚の干物を焼き、身をほぐしておく。

2 パスタを表示より1分少なめに茹でる。

3 フライパンに水と①を加え弱めの中火で煮立たせ旨味を出す。

4 ③に牛乳とバジルを入れ一度味見をする。塩を入れて弱めの中火で少しクツクツさせる。

5  ④に②を入れて合わせてお皿に盛る。オリーブオイルを一回しし、貝割れを飾ってできあがり。

あまり皮は入れない方が臭みが出ないです。

塩鮭とじゃがいものガレット

出典筆者撮影

とってもオシャレな見た目が華やぐこちらは、塩鮭とじゃがいもという定番食材です。節約しながらオシャレにアレンジ!

【材料2人分】
じゃがいも     大1個
塩鮭(甘塩)    1切れ
オリーブオイル   小さじ1
粉チーズ      小さじ1~2
こしょう      少々
パセリ(微塵切り) 適量
スプラウト     お好みで

【作り方】
 1 じゃがいもは皮を剥き、千切りする。(水でさらさない)塩鮭は魚焼きグリルで焼き、皮と骨を取り除き粗くほぐしておく。

2 ボールに①・②・粉チーズを混ぜ合わせる。

3 テフロンフライパンにオリーブオイルを温め③を入れ丸く形を整える。弱火~中火で落し蓋をして8分焼く。

4   ④をひっくり返して中火で良い焼き色がつくまで焼く。少し押し付けるように焼く。

5 焼きあがったらお皿に盛り、スプラウトを乗せ、こしょうとパセリを散らしてできあがり。

いかがでしたか?いつもの定番食材もアレンジ次第で洋風メニューに早変わり!ぜひあなたの定番食材もアレンジを試してみましょう。

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス