現在Twitterで話題になっている一本の動画があります

Licensed by gettyimages ®

その動画とは10月にスタートしたアニメ「ルパン三世」新シリーズのOP映像

出典 YouTube

騙されたと思ってやってみると確かに立体的に見える!これはいったいどういうことなのか?

実はこれ、ニコニコ動画などでは割と有名な「片目3D」というものなんだそう。

人間の左右の目は、同じ顔の上にあっても位置が異なっているため、同じものを見てもそれぞれ異なって見えている。

このズレを「両眼視差」といって、両目で物を見ている場合、右目と左目からの情報を脳内で処理して物を見ているんだそうです。

しかし片目だけで見ることによって、両目だと平面に見えるものでも脳が立体感を補おうとするため、平面なのに立体的に見せることが可能なんだそう。

ニコニコ大百科(仮)によると片目3Dとして見える要因は次のようなことが挙げられるそうです。

・運動視差 手前の物は大きく移動し、奥にあるものを小さく移動することによって見られる錯覚。プルプル左右に動く立体画像などで用いられることが多い。

・空気透視 遠くのものほど彩度、明度、コントラストを低下させることによって奥行きを感じる。

・遠近法 同じ大きさの物でも、視点から遠いほど小さくしたり、ある角度からの視線では物の見え方をひずませることによって遠近感をもたせる。

・色による錯覚 暖色系の色は前にあるように見え、寒色系の色は奥にあるように見える。

・きめの勾配 きめの密度が徐々に変化していったとき、細かいきめの部分ほど遠くに感じる

出典 http://dic.nicovideo.jp

また『SplitDepthGIFs』の技術も応用している

出典 http://www.redferret.net

『SplitDepthGIFs』とはGIFアニメの画面をバーで分割することで映像に奥行きを出し立体的に見せるといったもの。

今回のルパン三世のOP映像にも”Ⅲ”の文字に見立てた分割線が至る所に使われています。

まさか、OP映像にこんな秘密が隠されていたとは…、さすがルパン。
30年ぶりとなる「ルパン三世」の新テレビシリーズ。ファンならずとも必見の作品になりそうです。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス