両親が揃っていても子供一人育てて行くのが大変なのに、一人で子育てをしている親御さん達には頭が上がらない気持ちの筆者。女手ひとつも大変ですが、男手ひとつで子育ては想像以上の大変さでしょう。

アメリカのコロラド州在住のグレッグ・ウィックハーストさんは、「ベストファーザー賞」に輝いてもおかしくないぐらいの素晴らしいシングルファーザー。3歳になる娘の子育て全てに責任があるグレッグさんが、最も困難だと感じたのは毎日のイジーちゃんのヘアスタイリング。

そこで一念発起したパパ。スタイリング教室に通うことに!

出典 https://www.facebook.com

大学でテクノロジーを教えているグレッグさん。もちろん毎日の仕事に家事に育児にと大忙し。でもパパは決心したのです。娘のヘアスタイルのテクを掴むにはスタイリング教室しかないと。一念発起して通うことに。

大学の生徒に相談したところ、ヘアスタイリング教室へ行くようアドバイスをもらったグレッグさん。仕事の昼休みを利用して美容師から個人レッスンを受けることにしたのです。最初は難しそうだと思ったけれど、あっという間にコツを掴んで色々なヘアアレンジができるように!

編み込みだってもう慣れたもの

出典 https://www.facebook.com

子供の頃、筆者は髪が長かったので編み込みをなんとか自分で覚えてすることができましたが、今やれと言われても忘れてできません。したとしても恐ろしく時間がかかるでしょう。でも一生懸命マネキンを使って練習したパパ。編み込みももうお手のもの。

こんな複雑なヘアアレンジまで!

出典 https://www.facebook.com

思わずスゴイ!と言ってしまうほどの出来。不器用な筆者からしたら相当なものです。グレッグさんはスタイリングのクラスが終了した後、イジーちゃんのヘアアレンジをFacebookに投稿し始めました。するとユーザーから絶賛の嵐。ヘアアレンジのテクもそうですが、わざわざ忙しい中スタイリングを習うその努力が本当に素敵!!

今は、お団子ヘアーだってまとめた髪を交差させたヘアアレンジだって楽々できるようになったグレッグさん。そんな彼のこの言葉に胸がぎゅっとなりました。

「一日のうちで一番好きな時間は、朝イジーを起こした時にまだ眠くてうつろな娘が、僕の首にぎゅっと顔をこすりつけて来るんだ。娘からの愛と信頼を感じることが僕にとっては一番のご褒美なんだ。」

出典 http://www.viralspell.com

イジーちゃんへの愛が溢れる言葉。ぐっとなりました。男手ひとつで子育て、決して簡単なことではないのに、愛する娘のためにスタイリングを覚えた父。イジーちゃんが成長した時、父が自分にしてくれたことをきっととっても感謝する日が来ることでしょう。これからも父子、お互いにサポートし合いながら幸せに暮らしてほしいと願う筆者です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス