打楽器の音を人間の口だけで表現するボイスパーカッション。筆者もテレビで演奏者を何度か見たことがありますが、あの技術だけはスゴイと感心してしまうほど。最近では日本で大人気の三代目J Soul Brithersのメンバーの一人がやっていたのが記憶に残っています。

今回、海外でマックのドリンクとストローを使ってこのボイスパーカッション(ボイパ)を演奏している男性がYouTubeで話題になっています。既に140万回以上の再生率。一見、ぽっちゃりした男性が美味しそうにドリンクを飲んでいるのかと思いきや、いきなり演奏。思わず画面に見入ってしまった筆者。

演奏者はパーカー・ケ―ン・マクドナルドさん

出典 https://www.youtube.com

名前だけにマック愛好家なんでしょうか。ドリンクの容器を持ち、ストローの長さで音を調節。そのテクはもはやプロ技!?

器用に演奏するパーカーさん

出典 https://www.youtube.com

もう、これは是非、みなさんに動画で確認して頂きたいです。ストローで音を調節するのはもしや前代未聞なのでは!?と思ってしまった筆者。サウンドもすごいですが、マックのドリンク容器にストローというのがもっとスゴイ!

器用な人ってとことん器用で羨ましい。彼のようなテクを持つ人は才能が溢れているのできっとドリンクの容器じゃなくても、他のものでもボイパができそうですね!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら