GoProはご存知でしょうか。名前は知らなくともこのカメラを見た事がある人も多いでしょう。「でも、これは何がいいの?」と思うかもしれません。

これを見ればあなたもGoProが欲しくなるハズ!

GoProとは

さまざまなアクティブスポーツの動画を撮影することに特化したデジタルビデオカメラである。一般的にアクションカムやウェアラブルカメラとも言われる。
動画だけではなく静止画撮影やタイムラプス撮影も可能で、筐体は単焦点レンズ・最小限のインタフェース・コンパクトという設計であるため撮影者の動きを阻害せず、設置場所の自由さに一役買っている。
対衝撃・防水ケースがセットとなっており、撮影シーン別でヘルメットマウントキットセットやサーフィンマウント(ウォータースポーツ用)、楽器用マウントが一緒になるという構成になっている。撮影シーンに合わせ、マウントしたい物に合わせた多種多様なマウントキットなどオプションも多数取り揃えている。

出典 http://dic.nicovideo.jp

とてもコンパクト

重さはなんと74gで手のひらにすっぽりと収まってしまう程の小ささです。

様々な場所に取り付ける事が可能

様々な場所に取り付けられるので、旅先で使えば今までとは違った映像を撮影する事ができます。また、ツーリングが好きな人はバイクに付ける事もできるので新しい楽しみ方もできます。



GoProをギターに取り付けた演奏

そんなスゴイGoProをギターに付けて演奏した映像があります。

オーストリア人のアーティスト「Thoms Leeb」。彼が演奏する「Comfortably Numb (Pink Floyd) acoustic cover solo」はGoProをギターに取り付け撮影されています。これが素晴らしい。GoProだからできる面白い角度から彼の演奏をみる事ができます。

ギターの穴から

出典 https://youtu.be

GoProをギターの中に取り付け、撮影した風景。この穴の中から見ることはなかなか出来ないと思います。指の動きや背景がとても美しいです。

ネックから

出典 https://youtu.be

ネックに取り付けられたGoProは見事に弦の動きをみせています。

ボディから

出典 https://youtu.be

ボディからネックの方に撮影したこの姿はまさにアート。とても面白いです。

ギター全体

出典 https://youtu.be

Thomas Leeb 「Comfortably Numb (Pink Floyd) acoustic cover solo」

映像だけでなく、彼の素晴らしい演奏が情景にマッチしています。

出典 YouTube

どうですか?あなたならこれを何で使いますか?

おもしろ記事

この記事を書いたユーザー

Maggoo このユーザーの他の記事を見る

オランダ在住、一児の母。最近インスタにハマっており面白いネタ探しに日々インスタ徘徊中。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス