時として、大人には理解しがたい行動をとる子どもたち

出典 http://www.shutterstock.com

その無邪気さゆえに、先の展開が読めない子どもたちの行動に、振り回されたりしたコトはありませんか?

大人たちからすれば「いったいなぜ…?」と理解に苦しむ、そんな子どもたちのふしぎな行動エピソードを集めてみました。

1. 「ライナス少年みたい」お気に入りの毛布を片時も離さない

出典 http://www.shutterstock.com

スヌーピーのキャラクターでおなじみの“ライナス少年”のように、毛布やタオルケットを肌身離さず持ち歩くことって“あるある”ですよね。

幼児は何かに執着することで安心感を得る傾向があるそう。物に愛着を持つのは良いのですが、片時も離さないとなると、洗濯もできないなんてことも…。ママからすれば困ったものです…。

2. 「も~、ちゃんとやってよ!」ママの口ぐせを真似してパパを叱る

出典 http://www.shutterstock.com

朝、出かける前にゴミ出しをお願いしたのに、忘れてそのまま出かけてしまったパパに、ママがいつも言うこんなフレーズ。ママの言い方をマネするから、いつもより大人びた言葉使いをするのも、おちゃめで可愛く聞こえますね。

子どもは、自分のまわりの世界を本能的に“正しい”として学習するため、身近な存在である親のしぐさや口ぐせをマネするんです。パパ、ママ、子どもにマネされていい話し方をしていますか?

3. お気に入りの服ばかりを着たがる

出典 http://www.shutterstock.com

今まではママが渡したものを素直に着るだけだったのが、気がつけばお気に入りの服ばかりを着たがるように…。毎朝、「アレが着たい、コレはイヤ!」と主張する子どもに、お着替えさせるのが大変だとお困りのママも多いのでは?

それにしても、どうして子どもは同じ服ばかり着たがるのでしょう?ママたちのそんな素朴な疑問に、子どもたちが答えたムービーをご紹介します。

お気に入りの服ばかり着たがるそのワケは?

出典 YouTube

ママたちにとっても意外だった、子どもたちの回答とは?ぜひ、ムービーでその真相を確かめて下さいね!

ただのワガママじゃなかった。わが子の成長に気付かされる…

出典 https://www.youtube.com

ママたちの疑問に回答する子どもたちを、タブレットでチェック!子どもが洋服を自分で選びたがるのは、ただのワガママや気まぐれではなく、意思表示の芽生え、つまり成長の証だったのですね…。

かつては同じコドモだったママも、洋服に対して自分なりのこだわりや、オシャレをしたいって気持ちが芽生えた時期があったはず。わが子にかつての自分を重ねつつ、成長を感じて感慨深い気持ちになったご様子。

そんな“子どもの成長”に対し、ママが寄り添えることは…

出典 https://www.youtube.com

子どもがお気に入りの服にこだわる理由を、改めて理解することが出来たママたち。そうなると、さっそく立ち向かわなくてはならないコトがあります。そう、子どもたちが洋服を着るときに、しっかりと“綺麗なお気に入り”を用意するための「お洗濯」です!

でも、冬場は気温も低くて洗濯物が乾きにくく、どうしても部屋干しが増えてしまいがち。乾くのに時間がかかってしまうことで部屋中にこもるニオイが、ママたちをさらに悩ませてしまいます…。

それでも、いつも“お気に入り”を着させてあげたい…!そんなママたちの願いを叶える、心強い味方になってくれるのがコチラ。

「冬こそ速乾&防臭!」“レノアプラス”がママを救う

出典 http://lo.ameba.jp

さわやかでキュートなデザイン、ボトルタイプという使いやすさも魅力の“レノアプラス”は、衣類にたまったイヤなニオイなどを、消臭&防臭できるスグレモノの柔軟剤。洗濯物が乾きにくく、部屋干しする機会が多い冬場に使うことで、そのメリットをより実感できます。

それでは、その“レノアプラス”の最大のメリットとはどんなことなのでしょうか?

1. 水切れがいいため気温が低い冬場でも、速くしっかり乾く!

出典 http://lo.ameba.jp

速乾させるポイントは、衣類に水分をなるべく残さないこと。水切れの良さがバツグンの“レノアプラス”を使うことで、脱水時の水切れがよくなり、洗濯物に水分が残りにくくなります。そのため、柔軟剤なしの場合に比べて、速くしっかりと乾かせるのです。

2. 菌の増殖を抑えて、部屋干しのニオイを防臭!

出典 https://www.youtube.com

部屋干しが臭うのは、湿った衣類を乾かしている時間が長くなることで、ニオイ菌が増殖してしまうから…。しかし、早く乾かせるということは、それだけ部屋干しする時間が短いということ。なので、部屋干しの際に感じるイヤなニオイも防いでくれるのです。

ママも気づかないところで、子どもって少しずつ大人に近づいていきます。オシャレしたいと思うことも、自分で何かを選ぼうとすることも、成長しているというサイン。

そんなかけがえのないタイミングに立ち会えるのはママの特権。できる限りのことをしてあげたいですよね。まずは、“レノアプラス”で、子どもの毎日に「お気に入り」をプレゼントしてみてはどうでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス