自慢の長いブロンドヘアーで無邪気に遊んでいるのはサンドラちゃん5歳。一見どこにでもいそうな普通の女の子ですが、彼女の取った行動がネットで話題になっているのです。

今日彼女が訪れたのは美容室。もう何年も伸ばしっぱなしのこの髪を切る決断をしたのです!

ばっさりと長い髪を切るのは勇気がいりますが、サンドラちゃんは誰かに言われたのではなく、自分からこの長い髪を切る決断をしたようです。

何がサンドラちゃんをそこまでの気にさせたのでしょうか?

実は母親から「世界には病気などで脱毛症になってしまった人々がいる」という話を聞き「自分と同じ年頃の女の子が病による脱毛に悩んでいる」という事実に心を痛ませていました。

同じ女性として自分に出来る事は無いか考えた結果、「Children With Hair Loss」という団体が髪の毛を集める活動を行っているのを知り、自分の髪の毛を提供する事にしたのです!!

まだ5歳という年齢ながら相手の気持ちを考え、自分にできる事はないかと模索した結果の決断だったのです。

もしかしたら髪を伸ばしたい気持ちもあったのかも。でも、それよりも病気で苦しんでる子がいることを知って、いてもたってもいられなくなったサンドラちゃんの勇気ある行動は、相手を想う事の大切さを改めて教えてくれました。

▼サンドラちゃんの勇気ある行動はこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス