沖縄の産業まつりとは?

出典photo by mika sugimoto

今年のテーマは 「あ!いいね 使って納得 県産品」

沖縄の産業まつりとは 毎年秋に 3日間を開催予定とし 沖縄県那覇市の奥武山公園(おうのやまこうえん)にて 行われる 沖縄県最大の産業まつりです。このまつりの理念は「生産者の生産意欲の高揚と県産品に対する消費者意識の啓発に努めるとともに、時代のニーズに対応した新製品の開発と品質の向上を促進し、もって県内外市場の拡大を図り、特色ある本県産業の振興に資する。 全産業を網羅した総合産業展として位置づけ、幅広く県民へピーアールすることにより、県内産業に対する県民の意識を深めることとする。」となっています。注※第39回沖縄の産業まつり 開催概要HPより引用

開催日時:平成27年10月23日(金)・24日(土)・25日(日)  
屋内展:午前10時~午後7時 屋外展:午前10時~午後8時     奥武山公園・沖縄県立武道館(〒900-0026  沖縄県那覇市奥武山町 52)
交通機関について 車の場合⇒無料駐車場は 那覇軍港西側特設駐車場に設けられています。そこから奥武山公園まで 15分~20分間隔でシャトルバスが出ます。(シャトルバス運行時間は 午前8:30~午後9:00頃まで)ゆいれーる利用の場合⇒奥武山公園駅か 壷川駅から歩いてそれぞれ会場まで徒歩5分程度です。                             

沖縄の産業まつりを楽しむ注目ポイントは?

おまつりの楽しみ方は 各自違うかもしれませんが 私が会場で感じた産業まつりを楽しむ注目ポイント ベスト3はコチラです。

①「なぜ?」「どうしてこの商品を作っているか?」
生産者の思いを直接 聞く事が出来る。⇒日頃は お店で何気なく買っている商品でも 産業まつりの場合は 各ブースに それを実際に作っている生産者や関係者の方がいらっしゃるので 商品誕生の秘話や 食べ物であれば一番美味しい食べ方 お店のある地域の情報など 日頃はなかなか聞きたくても聞けない様な お話を聞けるかもしれません。生産者さんの思いを聞いて 改めて商品を見ると 思わず 試してみたくなったりしました。

②気になっていた物、知らなかった商品を試せる
当日は 多くのブースで 試食や 製品を少し試してみたりする機会があります。(ただし 全てのブースではありません。)普段、気になっていても どんな味なのか分からなかった・・・と言うお菓子も 実はとても美味しい事が分かりました。
成人されている方で当日 車を運転しない方に限りますが お酒の試飲も会場には 沢山あります。中でも ビール工場直送のビールの試飲もやっていて にぎわっていました。

③沖縄の産業まつりスペシャルプライスは とってもお得!
全てのブースではないのですが、歩いていると 様々なブースで産業まつりのスペシャルプライスとして 普段より商品を少し安価で買える所も多いです。例えば 県産の化粧品メーカーですと 何と半額の上におまけもつけてくれたり 食品メーカーでは 佃煮の瓶を二つ買ったら お弁当用に別の佃煮セットをプレゼントしてくれたりお得感が大きいです。


どんなブースがあるの?

出典photo by mika sugimoto

会場 奥の方には 県産お酒のブースもいっぱいあります。飲みすぎにはご注意を・・・。

出典photo by mika sugimoto

食べ物から植物まで・・・様々な県産品に出会えます。

沖縄県内(沖縄島だけではなく 離島を含む)で作られている様々な商品を販売する企業 お店 自治体等が出店しています。焼き物、ガラス、食品、野菜、草 木 花、服、雑貨、アクセサリーなど各ブースは個性豊かな商品が並びます。中には 畳3畳位はありそうな家の形をした大きな沖縄のお墓など大型の製品がいくつも展示されている場所もあります。お弁当やお蕎麦屋さんなど 県内から沢山のお店が出店していますのでお昼ご飯の選択肢には 困らないかもしれません。(ただ、椅子のある場所が少ないので 天候が良ければレジャーシートがあると食べやすいかもしれません。)

会場で見つけた面白いつめ放題

産業まつりから 同じ場所で開催されている商工会のありんくりん市も含めたおまつりの中で 面白いつめ放題を見つけました。
〇シークゥワーサーのつめ放題:200円 〇沖縄素材を使った無添加石鹸つめ放題:1000円 〇もずくつめ放題:300円 〇Tシャツつめ放題:800円 
↑の中で 「お姉さん!」と呼び止められ 思わず 地元の方とチャレンジしたのが もずくつめ放題です。ビニール袋を渡されて離島で育てたもずくをどんどん詰めて行くのですが・・・。袋の口を閉じなければいけないのかな、と終わりにしようとすると「袋の口なんて 閉じなくていいんだよ。まだまだ 詰められるって。頑張って!」と声をかけられました。結果1キロ以上の山盛りのもずくをゲットしたのです。つめている最中、このもずくについて 養殖するにも海の中に植えっぱなしではなく 毎年 もずくの芽を植え付けする苦労などもお話頂き 生産者の思いや美味しい物を消費者に届けたいと言う心意気を感じました。また、沢山もずくがある時は 冷やし中華の麺のかわりに使うと美味しいよ、と地元ならではの食べ方も教えて頂き 生産者さん達や地元の方と楽しい時間を過ごす事が出来ました。
なお、私はチャレンジしませんでしたが Tシャツつめ放題の様子を見ていた所 やはり参加された方が「袋が閉じなくなるから このくらいにしようかな。」と遠慮がちに言ったのですが お店の方が「まだまだ もっと詰めてOK!」と励まし 何と15枚も袋に詰める事が出来ていました。(これはサイズにもよると思われます。)
石鹸つめ放題は 県産の材料を使った無添加の石鹸で日頃 1個600円相当で販売しているそうです。1袋つめ放題で 大体9000円、元は絶対取れるわよ♪とお店の方がおっしゃっていました。会場を歩きながら 生産者の方ご自慢の珍しい県産品のつめ放題に挑戦してみるのも楽しいかもしれないですね。

おわりに

あたし 今日は胃が痛かったさぁ~。」
沖縄の産業まつりの会場で出会ったある生産者の方は 私にこう話かけてくれました。何故 胃が痛くなったのか?それは 産業まつりの初日 午前中は 台風24号から変わった熱帯低気圧の影響で天候が悪く 大雨になっていたからです。例年は3日間で 20万人を超える来場者があるそうですが 昨日の会場は 平日と悪天候のせいか まだまだ 人がまばらでした。せっかくこの日の為に準備したのに お客さんが来てくれないんじゃないか、と心配していたら 胃が痛くなってしまったとのことでした。(しかし、この製品を飲んだら おさまって来たのよー、いいわよー♪と自社商品をアピールする事も忘れていない所が プロですね♪)
こんな風に冗談まじりに 話しつつも 今回 天気による来場者の減少を心配する生産者さん達が とても多かった事が この記事を書いたきっかけです。

生産者の思いを知ることが出来る 沖縄の産業まつり 雨でも開催中です。(しかし、急激な天候の変化で中止もありえますので ご心配な方はHPをチェックしてから お出かけ下さいね♪)
沖縄の魅力をもっと知りたい方、沖縄県産の商品を使ってみたい方、ぜひ 週末 会場に 足を運んでみませんか?

本日は この投稿を読んで頂き 本当にありがとうございました。
 

この記事を書いたユーザー

杉本美花 このユーザーの他の記事を見る

小学生の息子と幼稚園生の2児の母です。長男が2歳の時、発達障害を診断されたのをきっかけに 家庭でABA(応用行動分析)を 中心とした療育を始め6年半が過ぎました。息子が療育手帳を 卒業したのを機に 2012年に家庭療育の手記をまとめ 学研教育出版より「ママと呼んでくれてありがとう。」自閉症の息子と歩んだABA早期療育の軌跡が出版されました。2014年には 韓国にて同手記が「엄마라고 불러줘서 고마워」というタイトルで翻訳出版され多くの方に読んで頂き 幸せに思っております。その後 長男は 社会性、認知面など大きく成長し 付添なしで普通学級に就学しました。 友達も出来 楽しい小学校生活を過ごしていたのですが、1年生の後半に視覚認知不良と 先天性の書字障害(ディスグラフィア)と第二の診断が下されました。 息子と家族ともに 新たな困難と向き合い 将来への 自立の 方向性を探しながら 家庭療育を続けています。日々の事は HAPPY DAYS-ABA早期療育を家庭でやってきたママのつぶやき♪南の島編http://ameblo.jp/emy-taro-happydays/というブログに 時々 書いております。

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス