記事提供:秒刊SUNDAY

少し前まで「ノマドワーカー」などというフレーズがブームとなり、会社のオフィスを持たず近くのスタバでのんきにコーヒー飲みながら、MacbookAirを持ち込み優雅に仕事をするのがステータスで、いわゆる「ドヤリング」などと呼ばれておりましたが、

そろそろそれも古くなりつつあり、お寒い目を向けられる今日このごろです。

さていま話題となっているのはそのスタバ。なんと自らMacbookを持ち込んだ絵をとり、ドヤリングしながら新商品のプロモツイート。まさにドヤリング状態ですが残念なことにキーボードのF11が壊れているということで、笑いの的となっております。

本当のマカーならば、キーボードどころか画面にちょっとでも傷がついていれば発狂するレベルなので、これはあってはならない羞恥。

いったいスタバのMacBookはどうしてそこまで壊れてしまったのでしょうか。それでもよしとする、もったいない精神のスタバに脱帽です。

ネットの反応

・F11キーとれてるやん
・なぜMacを写す必要があるのです?
・F11どうした
・なんでMacBookのF11キーがなくなってるんですか?
・中に入っていたF11キー、非常にクリーミーでくちどけもよく、私の喉をぬるっと通って行きました
・紛失してるし
・F11キー飛んでますやん
・あら美味しそう!今度試してみます
・F11キーぶっ壊れてて草
・スタバでドヤ顔でi-bookq
・これはソイラテにできるのかな?
・F11キーが無いことがスタバ的おしゃれなくつろぎなんですかね?
・Vanished F11…シャレ演出も庶民・大衆化~限界
・F11あたり壊れてんぞ
・キーが無いのは、ワザとなんですか?
・壊れたキーボードもなおさずになにをドヤッとんねん

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス