オリジナルカスタマイズ可能なお茶!

ゴンチャの特徴はなんといっても、オリジナルカスタマイズ可能であること!ベースとなる台湾ティーを始め、甘さ、氷の量、トッピングをカスタマイズ。ひとりひとりの”My Gong cha”を作ることが可能です。トッピングでは定番のタピオカを始め、今はやりのシードを入れることも可能。お茶の可能性が無限大にひろがります。氷の量を調整するって、意外とあってないようなサービスで、冷え症の女性にも嬉しいですよね。(全部のお店でこうなってくれたらすごくうれしい・・・)お茶のカスタマイズって今までなかった気がします。珍しいですよね。

そもそもゴンチャって??

出典 http://www.gongcha.co.jp

そもそもゴンチャとはどういうお店なのでしょうか。
実は2006年に台湾にて誕生し、現在は世界20カ国/地域・約1,100店舗を展開している、超有名店なのです。オーストラリアに留学していた友人も現地でゴンチャの魅力にハマり、連日飲んでいたと筆者も聞いたことがあります。まさにお茶界のスタバ?!ともいえる存在だったのですね。日本初上陸は非常に嬉しいことですね。

こだわりの品質、とことん茶葉と向き合った一杯を。

出典 http://www.gongcha.co.jp

阿里山を始めとした台湾のお茶どころで採れた高品質の茶葉を使用しているそうで、しかもそれをお茶のスペシャリストであるティー・コンシェルジュが、丁寧に抽出してくれます。茶葉と同様、パール(タピオカ)も台湾直伝のオリジナルレシピを用いることで、もちもちとした食感、黒糖のやわらかな甘みをより引き立たせてくれているそうです。
とことん茶葉にこだわって抽出してくれる一杯、お茶へのこだわりが垣間見えてワクワクしますね。

おすすめメニューは?店内はやっぱり混んでいるの?

出典 http://www.gongcha.co.jp

店員さんに伺ったところ、おすすめは「ブラックミルクティー」に「タピオカ」トッピングとのこと。やはり定番ですね!
筆者は土曜日の夕方に店舗に行ったのですが、5人程ならんでいました。待っている間はお茶のメニューを見ながら「どれトッピングしよう・・・」とあれこれ。悩んでいるうちにあっという間に順番がきてしまいました。店内はさすがに座れなかったのですが、表参道を歩きながらいただちゃいました♫確かに並ぶことは並びますが、店長さん自慢の回転率の良さで、効率よく店内を回してくれているようです。

イケメン店員多し!!!!ぜひ店舗に行って確認してください

店員さんは10代~20代前半が多く、店内はワイワイにぎわっているのですが。。。
なんといっても目立つのがイケメン店員さんたち。
読者モデルのような、笑顔の可愛いイケメンばかりでした(癒)
こればかりは是非みなさま、店舗に足を運んで確認くださいませ。

株式会社ゴンチャ ジャパン

出典 http://www.gongcha.co.jp

この記事を書いたユーザー

marina このユーザーの他の記事を見る

大手通信会社にてSE/営業/事業戦略などを担当する27歳の兼業主婦。国語教員免許を保持しており、日ごろより俳句や和歌を嗜んでいる。主人との趣味で東京・埼玉のイオン/ドンキホーテ/ららぽーと/アウトレットめぐりをして過ごす週末。夏は千葉で波に乗り、海外旅行はハワイ中心。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス