そろそろ大掃除の季節が近づいてきました。大掃除のついでに本棚の整理もしますよね?
あなたの要らなくなった本を、着払いで送るだけでチャリティになるサービス、「チャリボン」を紹介します。

チャリボンとは

出典 http://huglobe.org

「チャリボン」とは古本ビジネスを行うバリューブックスが提供する、NPO向けのファンドレイジングプログラムです。さまざまなNPOが利用しています。

送料は5冊以上なら無料で、チャリボンに送ると、そのまま買い取り相当額が寄付になります。

支援先の選択も可能

出典 http://www.charibon.jp

支援先となるパートナー団体も多岐にわたっており、レスキュー犬協会や、自立支援団体、ホームレス支援団体などの国内向けの団体から、難民支援や国際ボランティア団体などがあります。
これだけあれば、自分の応援したい団体・分野は見つかるでしょう。

本を寄付する方法

チャリボンに本を寄付する手続きは簡単で次のような手順になります。

1. 書籍をダンボールや紙袋に詰める
2. 支援する団体を考えておく
3. チャリボンのサイトのフォームから申し込む
4. 宅配業者(ヤマト運輸)に引渡し

申し込みフォームや詳しい方法などは公式サイトを確認してください。

最近のチャリボン支援実績

出典 http://www.charibon.jp

最近の支援実績としては、2015年7月1日~9月30日のあいだで、6,420人の方から713,423冊の書籍が寄せられ、13,482,202円の寄付となっています。

大掃除のついでにチャリティ

不要になった本の処分としては、捨てるか中古本屋に持っていくしかありません。しかし、チャリボンの仕組みは

・古本屋に持込む手間がない
・寄付になる

という、点で本を処分したい人も、支援を受ける人もお互い幸せになれるしくみです。

募金箱にお金をいれるほどではないけど、これくらいならチャリティに協力してもいいかなと思えますよね。大掃除のついでにちょっと本を寄付して、気分よく新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス