あなたは自分の外見に満足していますか?


ある年代の女性においては、美とは完璧な肌と細い身体を意味します。
いろんな年代のグループ50人にひとつのシンプルな質問を問いかけました。





「体の一部を変えられるとしたら何を変えたいですか?」









1つ思い浮かべてみてください…



大人が自分に願うこと

出典 https://www.youtube.com

「私は... おでこを変えたいわ。私のおでことても広いの。子供の頃大きくなるにつれて、いじわるなことをいつも言われたわ。」

出典 https://www.youtube.com

「背が高いといいわね。若い頃、全然身長が足りないって思ってたの。」

出典 https://www.youtube.com

「耳だね。大きい耳を変えたい。子供がからかってくるんだ。おい、あそこの人耳大きくないか?ダンボみたいだ、って。」

出典 https://www.youtube.com

「絶対に肌を変えたいわ。小さい頃から肌に問題を抱えているの。」

子供が自分に願うこと

出典 https://www.youtube.com

「サメみたいな口がいいな。たくさん食べれるでしょ?」

出典 https://www.youtube.com

「瞬間移動できるからだがいい!」

「チーターの脚がほしい。そしたらチーターみたいにもっと速く走れるから。」

大人と子供の違い

我々は歳を取るにつれ、周りの目に自分がどう映るのかを気にしすぎたりどうしても現実的な思考に陥ってしまいます。

大事なのは周りから"よく"みえることで、どうにか美の理想像に従おうとするのです。
もっと身長が高ければいいのに、もっと耳が小さければいいのに、と。

この短い動画が教えてくれるのは、20代30代の大人が自分自身の何を変えたいかについて自らのコンプレックスを語るところではなく、大人には発想できない小さな子供達が語った夢の自由さです。

この動画をみると、我々が大人になるに連れ小さなコンプレックスを気にしすぎていかに夢のある発想ができなくなっているかがわかります。

純粋な気持ちで夢を見ることを、いくつになっても忘れたくないですね。
あなたはどうですか?

ありのままの私を好きになる

出典 https://www.youtube.com

「私自分の身体が好きよ。何か変えたいとは思わないわ。」

出典 https://www.youtube.com

多くの人は歳をとることに不安を感じるものだけれど、私は自分の髪が白いのを気に入っているの。白くなり始めたときもよ。だって、髪から完全に白が無いのって、私が私じゃなくなっちゃうでしょ?」

さらに興味深い願いは、「今の自分が1番」というものです。子どもたちの無邪気な願いも素晴らしいものですが、ありのままの自分を愛してあげることはとても難しいことだと思います。

いつか私たちも「この真っ白な髪も、しわくちゃの顔も全部込みで今の自分だから、何も失いたくない」と思える日が来るといいですね。

この記事の動画をみてみる

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス