思わず見入ってしまうような…アーティスティックなタトゥー。これまでたくさん紹介してきましたが…

今回紹介するのは、なんと“一筆書き”で描かれる…斬新すぎるタトゥーでして

1本の線によって描かれているにも関わらず、強烈なインパクトを放つ、驚きのタトゥーを描くのは、ドイツのベルリンを拠点に活躍するアーティスト“Mo Ganji”さんになります。

言われなければ気づかないほど…洗練された一筆書き。なお、タトゥーを彫る時間はそこまでかからないようですが、持ち込んだアイデアを“一筆書き仕様”にチェンジする作業。これがなかなか大変だとのことです。

では、一筆書きの可能性を垣間見る事ができる…驚きのタトゥーの数々。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

『本当に一筆書きなのかな?』と思い、何作品か、指で線を追ってみたのですが、どれも紛れもなく一筆書き。これは天晴れとしか言い様がありませんね。

ドイツ国内のみならず、世界中からファンが殺到するという…“Mo Ganji”さんの一筆書きタトゥー。なお、まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は“Mo Ganji”さんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス