「多くの人に愛される曲作り」から「たった一人のための曲作り」へ

1979年に「TM NETWORK」の前身バンドである「SPEEDWAY」でデビュー。それ以来、木根尚登さんは「多くの人に愛される曲作り」を命題として作品作りにいそしんでいます。ところが、その命題を大転換させようとしているというのです。それが「たった一人のための曲作り」。SNSに象徴される、薄く広い共有の時代にあって、濃く狭い共有を求めたい、という木根尚登さんの所信表明作だといいます。

東京都出身。1984年に小室哲哉、宇都宮隆と「TM NETWORK」を結成。小室哲哉、宇都宮隆と共にTMファンタジー小説「CAROL」で小説家としてもデビュー。作詞家だけではない多彩な才能をみせる。現在まで著書30冊を出版し、ソロとしても今年22年目を迎える。現在は、BSフジ音楽通販バラエティー番組「木根テレ!」でMCを務めている。

新曲『ひかり桜(旭丘高校ボート部に捧ぐ)』を発表

「多くの人に愛される曲作り」から「たった一人のための曲作り」に曲作りのスタイルを変えた初めての新曲が発売になりました。

タイトルの『旭丘高校ボート部』は実在するボート部

作品のタイトルにも入っている「旭丘高校ボート部」。旭丘高校ボート部の「伝説のキャプテン」である、故・山下光義さんの存在を、木根尚登さんが知ったのは3年ほど前だそう。それからほどなく、TM NETWORK30周年プロジェクトに専念するため、木根尚登さんはソロ活動を一旦休止しています。そして2015年の今年、ソロ活動を再開するにあたり「伝説のキャプテン」について歌いたいと、山下さんのご遺族やご友人たちと連絡を取り合い、楽曲制作を開始しました。

この新曲はヴィレッジヴァンガードだけでの限定発売に

記念すべき作品は、遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」で限定販売。今回リリースする楽曲の舞台が名古屋・岐阜にちなんでいることから店舗での販売は、
・ヴィレッジヴァンガード本店 
・ヴィレッジヴァンガード名古屋中央店 
・ヴィレッジヴァンガードイオンモール各務原店
・ヴィレッジヴァンガード岡崎店 
・ヴィレッジヴァンガード刈谷店
・ヴィレッジヴァンガード瀬戸店
・ヴィレッジヴァンガード高蔵寺店
・ヴィレッジヴァンガードイースト店 
・ヴィレッジヴァンガード松坂店
そのほか、ヴィレッジヴァンガードオンラインストア で発売とのこと。

新曲発売を記念してAWAプレイリスト(8曲)を公開!

出典 https://s.awa.fm

新曲発売を記念してスマホアプリ「AWA」でプレイリスト『青春パート2』を公開しています。木根さんの最近のお気に入りを集めた8曲に仕上がっています。

ファンもプレイリストに熱狂

ぜひヴィレッジヴァンガード、AWAプレイリスト「青春パート2」をのぞいてみてはいかがでしょう。

この記事を書いたユーザー

タケシタトオリ このユーザーの他の記事を見る

エンターテインメントのネタを中心に世の中、WEBの中、スマホの中で起きている事を筆者なりの切り口で発掘・発見して提供していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス