出典 http://goo.gl

記事提供:まぐまぐニュース!

最新号で、格安にてゲットできる冬向けドレスシューズ特集が組まれている、メルマガ『【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断』

なかでも目を引くのが、あのGUから発売されている超格安な一足!MBさんも思わず唸ってしまったオススメのポイントとは?

格安シューズ特集

「冬になり革靴を履きたいのですが、どれも高すぎます!!」「靴に5万円とか無理です!!」などなどの質問を、今週非常に多く頂いています。

寒くなってくるとどうもスニーカーでは頼りない。今年は特にMA1やノーカラーブルゾンなどややカジュアルなアウターも多く、それらに足元もスニーカーでは「カジュアルに寄りすぎる」ケースも。

そこで、今回は初心者さん向け企画として、「格安で手に入るドレスシューズ」を特集しました。なんと2,490円で手に入るドレスシューズも紹介!

…実は今回、かなり自信あるオススメブランドがあります。ご注目ください。

初心者が注意すべき革靴の選び方

まず革靴の選び方についておさらいします。ご承知の方は読み飛ばしてOKです。初心者選ぶべき革靴ポイントを下記に挙げました。

1. ソールが薄いこと

2. フォルムが細いこと

3. 装飾がシンプルであること

4. 色は黒

まずはこの4点を意識しましょう。話は非常にシンプルです。まず靴は初心者においては「過剰に目立たせないこと」が大事です。

ソールが厚ければ、フォルムが太ければボリュームが出ます。装飾がゴチャゴチャとあれば目を惹きつけてしまいます。ただでさえ「先端部分」は視線集めるポイントです。首元や袖口や足元などは視線が集中します。足元をシンプルに見せることでその視線集中を少し軽減できます。

軽減するとどうなるか、パンツ境界線曖昧に感じられるのです。靴が目立てば当然、どこから靴でどこからパンツという「境界線」が明確に。すると脚の長さクッキリ分かってしまうのです。

体型を誤魔化すという意味において、スッキリとした印象に見せるために、革靴は上記ポイントをおえると良いでしょう。

さらに黒を選ぶ理由は「重力逆らわない」ということです。人間の目は重力に慣れていますから、重いものが下、軽いものが上という状態に慣れています。色も同じです。重い色(暗い色)が下に、軽い色(明るい色)が上に来ると自然です。

靴はこれ以上なく重い色である「」を選ぶのがまずセオリーです。白や茶色を選ぶ人も多いですが、まず初心者の段階で絶対失敗しない着まわしやすいものをと考えるのであれば「黒」を選んでください。

コスパ良い格安革靴オススメ一覧

では上記条件を満たし、かつ手頃で、かつなるべく上質なコスパの良いものとなると下記オススメのラインナップとなります。

今回、かなり自信あるオススメブランドがあります。ご注目ください。

出典 http://goo.gl

オススメアイテム
BRAND:GU/ジーユー
ITEM:ダービーシューズ
PRICE:2,490円

このメルマガを購読している方は、もちろん「初心者」は多いですが、志向として「長く使えない超格安」より「長く使える中堅クラス」を好む人が多い様です。

そんなわけで上で紹介したBICASHが、多分メルマガ読者さん的には一番刺さるポイントかと思いますが(私もグッサリ刺さりました)、「万単位のお金はキツイ!!格安品を紹介して!!」という需要もあるかと思うので、こちらもご紹介。

たかがGU
されどGUでした。メルマガでGUの商品を紹介することは今までほとんどありません。品質やシルエットに難ありなものも少なくなく、紹介するに値しないからです。安かろう悪かろうをオススメしても意味がないので。

ところがこの靴はウムムと唸ってしまいました。妙に形が綺麗なんです。細身フォルムで薄ソール、シンプルなデザイン。トゥは少し細いんですがやりすぎ感はなく、「一昔前ギャル男靴」の様にはなりませんので安心です。

ただし「革」ではありません。スウェード(裏革)に“似せた”化学繊維です。Tシャツで「フロッキープリント」というものがあります。ご存知でしょうか。

プリント部分を触ると凹凸があり、ふさふさとした起毛感を覚えるアレです。それと同様の素材を使っています。レーヨンを毛羽立たせてスウェードのように見せた素材です。

耐久性もさほど良くないですし、革じゃないので足なじみも良くありません。ソールとアッパーの剛性も悪いので、多分ヘビーユースすれば2年経たずにダメになるでしょう(見た感じ修理も出来そうにありません)。

しかし、なんといっても2490円。この値段は圧巻です。これなら「1年でダメになるよ」と言われても納得できちゃいます。形は良いです、素材も遠目には全く粗悪には思われないでしょう(見事にスウェードを再現してます)。

「とりあえず1年乗り切れる靴が欲しい!」「ボーナスまで耐えられるものであれば良い!」というのであれば超オススメです。

私が監修する漫画「服を着るならこんなふうに」の主人公である兄に、ぜひオススメしたい靴です。初心者もってこい値段です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス