記事提供:Techinsight

10月24日公開を前に映画『トランスポーター イグニション』公開記念女性限定試写会が21日、都内某チャペルにて行われた。スピードワゴン・小沢一敬と足立梨花が登場し、“SEKAI NO OZAWA”を見せつけた。

相方の井戸田潤がいないと小沢ワールド全開で冒頭から暴走が止まらない。

映画にちなみ黒のスーツで格好良く決めた小沢に「普段スーツは着ますか?」との質問が及ぶと「一個誤解してることがある。スーツ“着たこと”はないです。“着られたこと”しかないの」と小沢自身も自嘲気味だ。

10月が誕生日だった小沢と足立。足立梨花は誕生日までに彼氏ができなかったので「お風呂でアイスを食べてSNSに載せる」罰ゲームをしたことに、「なんか悲しい。16日ギリギリまで待ってたけど誰からも連絡こなかった」と嘆いた。

そんな足立に小沢は「誕生日プレゼント何かあげようか?」と一瞬喜ばせたものの、「俺の苗字だけどこれから2人で使う?」と寒すぎるプレゼントに足立は失笑するしかなかった。

足立は「いい恋愛しろよとマネージャーからは言われているので(彼氏が)できたらマネージャーには言います」と語った。

小沢も「今マジで全くそういうのないんですよ。友達や後輩と遊んでいる時が楽しい。そういう人がいればいいんですけど」と言い、

結婚ラッシュに沸く芸能界に焦りはないかとの質問には「焦らない、焦らない。誰かが結婚したら羨ましいし素晴らしいと思うけど、自分じゃないから」ときっぱり語った。

足立から年齢を聞かれた小沢は「俺、14。歳とるのやめたから」と最後まで“セカオザ”ワールド全開であった。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス