ハロウィンの定番「ジャック・オー・ランタン」。“ランタン持ちの男”の意味があり、アイルランドおよびスコットランドに伝わる鬼火のような存在ですが、日本でもカボチャでランタンを作るのが定着していますよね。

そんな「ジャック・オー・ランタン」ですが、カボチャ以外で作っている人たちもいるようで、それが結構リアルで怖いと話題になっているんです…

パイナップル

ハワイっぽいですね!

…でもちょっとリアルで怖いかも…。

うん…怖いわ…

あ、やっとちょっと可愛く見えてきた…かも…

オレンジ

怖い…や、可愛いか。

あ、これはある意味怖いわ…。目と口から野菜飛び出しすぎ…

こーゆーのは可愛い。

スイカ

この光り方がなんとも…

表情怖すぎ…

ある意味怖いな…

パプリカ

カボチャに近いものがありますね。

サイズ的に可愛く見えちゃうなぁ。

こわ可愛い。

どれもリアルで結構怖いですけど、良く見ると可愛いかもしれませんね。

どれも身近にある食べ物なので、是非おうちでチャレンジしみてください!

※パプリカは食べられる部分を使っているので、無駄にはしないでくださいね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス