アイソメトリックスという筋トレ方法を知っていますか?男の子の憧れな肉体美ブルースリーも行っていたという筋トレ方法ですが、実はすごく簡単にできてしまいます。簡単なアイソメトリックスのやり方を紹介します。

アイソメトリックスとは

アイソメトリックスとは、静止したまま体を動かさないで筋肉を鍛え、基礎代謝を上げるトレーニングのことです。
道具を必要としないため、いつでもどこででも簡単にできると評判です。

出典 http://kenko.karada555.info

力を入れた状態で数秒間静止していることで代謝をアップさせて行う筋肉トレーニング方法です。

古代ギリシアから行われるトレーニング法

アイソメトリックトレーニングがトレーニングとして有効な事は古代ギリシア時代から知られており、当時からスポーツ選手の補強トレーニングとして採用されていたそうです。

出典 http://kinnikukaizou.com

アイソメトリックストレーニングは古代ギリシャ時代から行われているトレーニング方法なので筋トレとしてはかなり昔から行われている間違いのない方法です。

アイソメトリックスのやり方

出典 YouTube

胸のアイソメトリックトレーニング

合掌した状態で両方の手を押し付けるように力を入れます。50%ぐらいの力で10秒ぐらい行います。

腕のアイソメトリックトレーニング

両手をクロスさせた状態で上下に力を入れて静止する。50%ぐらいの力で10秒適度行います。

広背筋のアイソメトリックトレーニング

両手を組んで左右に引っ張ります。この時肩甲骨を寄せるようなイメージで引っ張ると効果がアップします。

力加減と力を入れる時間

最大の力の50パーセントで行う場合は、15秒から20秒、60パーセント~70パーセントで6,7秒、80パーセント~90パーセントで4秒~6秒、100パーセントで2,3秒、つまり思いっきり力(100パーセント)を出しきって、アイソメトリックストレーニングを行った場合、2,3秒で筋肉の肥大が起こるということ。

出典 http://www.love-asianbeauties.com

アイソメトリックスでは力を入れるほど短時間で筋トレができるという考え方ができるようです。毎回100%の力を出すのはかなり難しいと思うので50%~80%のトレーニングを行う方が効率的なような気もします。

アイソメトリックスを成功させるポイント

ひとつ注意したいのがキープしている間の呼吸で、息は止めずに普通に呼吸することが大切です。力を入れているとどうしても息を止めてしまいがちですが、息を止めると血圧が上がるので血圧が高めの人は注意が必要です。
また、力を入れている間は筋肉を意識することも大事です。ただなんとなく力を入れるのではなく、使っている筋肉を意識するのは筋肉を鍛える上では大切なことなのです。

出典 http://kenko.karada555.info

アイソメトリックスを行う時に注意することは呼吸を止めないことと使っている筋肉をしっかり意識することです。この2点に注意してトレーニングを行えばより効果がアップすると思います。

ブルースリーのトレーニング

実際ブルースはどのようにしていたのか?というと、3秒から5秒の間に徐々に力を入れて100パーセントの力を出して、その状態を5秒から7秒。そして徐々に力を緩めていき、それが3秒から5秒。

出典 http://www.love-asianbeauties.com

ブルースリーは通常のアイソメトリックスをアレンジした方法でトレーニングしていたようです。徐々に力を入れていき100%まで力を入れた状態をキープしてから徐々に力を抜いていくというトレーニング方法だったようです。

アイソメトリックスの反応

アイソメトリックスはどんな人でもできるトレーニングです。なので座った状態などでもできます。また、短時間でできるトレーニングなので、何かの合間に少しということも可能です。また、自分に合った力でトレーニングできるので力の弱い女性でも簡単にできるおすすめトレーニング方法です。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら