いまや携帯といえばスマホですが、アラサー世代の中高生の時はもちろんガラケー!!折りたたみ式の携帯が出たり、画面がカラーになったり、着信音が自作できるようになったり、ギャル文字を辞書登録したり、、、青春時代をともに過ごしたガラケーの思い出を振り返るために10の画像とともに当時にタイムスリップしてみましょう!

1.ギャル文字

出典 http://resemom.jp

これ、読めますか?特殊文字やカタカナひらがな漢字を組み合わせて暗号のようなギャル文字を作っていました!

今日はお疲れさまでしたっ いっぱい話しすぎちゃってすいませんっっでも鬼たのしかったですっっまたなにかあったらぜひぜひなんでもいってくらはいね24時間おけおけですからっっメール読めなかったら言ってくらはあい発売鬼でしゅ

いや、読むのも打つのも大変です。笑

2.他社携帯に絵文字が反映されない

出典 http://image.itmedia.co.jp

auはau,docomoはdocomo,jphoneはjphone各社それぞれの絵文字がバラバラで、他社携帯に絵文字付きのメールを送るとこんな風に文字化けしたりして、メールの内容が全く伝わらないことがありました。だから周りの子がどこの携帯を多く使っているかで携帯会社を決めている人も多かったですね!

3.デコメール

出典 http://www.softbank.jp

ちょっと進んだ時代のメールはデコメール!いろんなデコメ素材を保存して、文字色を変えたり大きさを変えたり、上下フレームで挟んだり、メールをカスタムしていました!無料の素材もたくさんあったし、ラインスタンプのように有料サイトからダウンロードしたりもしていました!

4.メール送受信画像をカスタム

出典 http://yaplog.jp

メール送受信、センター問い合わせ、着信発信の時の画像も自由に設定できていました!メール受信の画像が見えたらワクワクしながら受信完了を待っていたものです!

5.携帯小説  Deep Love

出典 http://page5.auctions.yahoo.co.jp

授業中や休み時間、空き時間の暇つぶしは携帯小説!Deep Loveや恋空などなどいろんな携帯小説が書籍化されていましたね!

6.連絡先交換は赤外線通信!

出典 http://k-tai.impress.co.jp

それまではいちいちメルアドも携帯番号も電話帳に打ち込まなければいけなかったのが赤外線通信という画期的な機能のおかげで、お互いのガラケーの赤外線通信窓を近づけてアドレス交換ができるようになりました!LINEのふるふるの原形といった感じでしょうか!

7.過剰にストラップをつける

出典 http://www.madameriri.com

ガラケーにはストラップの穴がついていたので、みんな思い思いのストラップをつけていました!中には携帯がどれだかわからないほどたくさんのストラップをつけている人もいました!ベッキーさんの携帯もそうでしたね!

8.光る無駄に長いアンテナ

出典 http://middle-edge.jp

電話が着信する数秒前から光りだしたり、隣の携帯にメールが来たら一緒に光っちゃったりとか正確さはよくわからなかったですが、電気屋さんの携帯コーナーに行くと光るアンテナがすごくたくさん売っていました!長くのびると電波の入りがよくなる(らしく?)
すごく長いアンテナをつけている人も居ました!電波の悪い時は髪の毛に通すとよくなるとか都市伝説もありましたね(笑)

9.人気は断然ドコモ、Nシリーズ

出典 http://sony-xperia-zl2-sol25.blogspot.jp

たくさんの種類が出ていたガラケーの中でもダントツ一番人気はdocomoのNシリーズですよね!このサブディスプレイが何色にも光ったり、新着メールがあったり着信の有無を携帯を閉じたままでも知ることができたのが便利でしたね!好きな人からのメールは着信音も光る色も変えたりしてドキドキワクワク胸キュンしていましたね!

10.好きな歌の歌詞画像がお守り

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

アラサー世代の歌姫はダントツナンバー1があゆでしたね!お気に入りの歌の歌詞が入った画像をたくさん保存して、待ち受けにしたり、友達と送りあったりしていましたね!モンパチの小さな恋の歌とかもめちゃめちゃ懐かしいですね!

LINEやメッセンジャーが連絡のメインツールとなった今ですが、デコメやメールを送信するドキドキ、既読もつかないので読んでもらえたかな?とか返事こないなとか何度もセンター問い合わせしちゃうとか、題名にRe:Re:Re:が増えていくと嬉しかったりとか今では味わえないドキドキがあったガラケーの青春時代でしたね!少しでも、当時の気持ちにタイムスリップしていただけたら嬉しいです!

この記事を書いたユーザー

whoopiereina このユーザーの他の記事を見る

カラフルなものや海外のパーティーグッズなどお祝い事をより華やかにするのが大好きなキャンディブーケやおむつケーキの実店舗とwebストアを運営しているデザイナー兼職人です。セレクトショップウーピー,ネットショップで作品も販売中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス