記事提供:Techinsight

おバカキャラで人気上昇中のモデル・藤田ニコル(17)が20日、都内にて開催された映画『ヴィジット』公開記念イベントに出席した。お笑いコンビ・トレンディエンジェルもサプライズ登場したが、思わぬハプニングが起きて藤田が怒る場面があった。

映画『ヴィジット』(10月23日公開)は『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督の最新作。このスリラー映画についてすでに同作を観た藤田ニコルは、「めっちゃ怖い。ひとりで観たんですけど、ちびりそうな」とその怖さを表現した。

そこにハゲネタでお馴染みのトレンディエンジェル(斎藤司・須藤敬志)がサプライズで登場すると、ドッキリ演出に藤田は「ホント、やだー」とさらに怖がり仰天していた。

イベント中は、藤田家の家訓について「ゴミ箱に捨てる」「嘘はつかない」「ありがとうと言う」と明かし、藤田はその家訓を守っているとして「ゴミ箱にもちゃんと捨てるもん」とご機嫌だった。

だが、ハプニングが起こり状況は一変。藤田ニコルの得意なポーズ“にこるんビーム”で斎藤と須藤をやっつけたときに倒れて床に寝そべった須藤。その際に、藤田のスカートの中のパンツを見ていたことが発覚したのだ。

「パンツ見た。絶対見たよ!」と追及する藤田に、須藤は最初は否定していたものの観念し「白でした」と認めた。

すっかり怒りモードの藤田は「見てんじゃん。白のフリパンはいてる。(私は)高校生なんだよ」とたたみかけると、「ロリコンなんで。たまたまですよ」と弁解する須藤に、藤田は「最悪だよ」とムッとしていた。

現在彼のいない藤田だが、怖い映画は「彼と一緒に観に行きたい」という。斎藤について「顔はかわいい。イケメン。ちゃんとウィッグかぶせたら付き合う」と気に入った様子の藤田。

ただ斎藤も藤田と同じく怖がりなため、ホラー映画に動じない須藤の話を聞いて「こういう人と観にいきたい」と希望を明かした。

そこで須藤が「ぜひ一緒にね」とにこやかに誘ったが、「イヤ!パンツ見たから」と藤田はバッサリ拒否。パンツを見られたのが相当にショックだったようだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス