スターバックスに、もっと気軽に入りたい。

Licensed by gettyimages ®

単純に、リーズナブルに済ませたい時や、カフェインを摂りすぎてしまったので他のドリンクを飲みたい。滞在時間が15分程度でもスタバでゆっくりしたい。このような希望を叶えるメニューがスターバックスにはあります。今日は、スターバックスでも特にお得なメニューをご紹介します。

1.一部店舗で発売:ドイツのナチュラルミネラルウォーター:ロスバッハー。

出典 http://ameblo.jp

一部の店舗のみの発売ですが、ドイツのナチュラルミネラルウォーター:ロスバッハーを購入することができます。こちらは強炭酸水。150円(税抜)というリーズナブルなアイテムです。好き嫌いは分かれると思いますが、見かけた際には購入してみてはいかがでしょうか。

好きな人は本当にはまる、ロスバッハーです。腹持ちが良く、ダイエット中の方にも嬉しいアイテムかもしれません。

2.100% フルーツ ジュースで、ほっと一息。

出典 http://hpplus.jp

オレンジ、グレープフルーツの2種類は税抜き200円とかなりリーズナブル。コンビニでドリンクを購入する価格で、スターバックスで時間を過ごすことができます。カフェインを摂りすぎてしまった方にもこちらなら飲みやすいでしょう。

※100% フルーツ ジュース ダブルスクイーズは、税抜き210円です。

スイーツを頼んだ時も、フレッシュジュースならカロリーを大幅に抑えることができますね。お値段もお得で、全店舗で取り扱いがあります。

3.二人なら「ドリップコーヒー」も割安です。

出典 http://www.caoca.net

ひとりが通常価格で購入、もうひとりがワンモアコーヒーチケットを使用して、108円(税抜)でコーヒーを購入すれば、トールサイズなら230円程度でドリップコーヒーを楽しむことができます。コーヒーにカスタムをしてカフェミストにするという楽しみもある、ドリップコーヒー。お二人でスターバックスにお出かけの際はぜひご利用ください。おひとりで利用しても、もちろんお得に楽しむことができます。

スターバックスでご夫婦でコーヒーを楽しんでいる方を見ると、こちらまでほのぼのしてしまいますね。

4.12歳以下のお子様、必見の「ミルク」と「ココア」

出典 http://www.starbucks.co.jp

ミルクとココアを170円(税抜)でオーダーすることができます。12歳以下の方、12歳以下のお子様がいらっしゃる方はぜひご利用ください。アイス・ホットの両方とも提供していただけるそうです。

5.1本80円(税抜)のバナナでエネルギーを補うことができます。

Licensed by gettyimages ®

スーパーで購入するより割高ではありますが、スターバックスに100円以下で滞在出来る唯一のメニューです。朝ごはんの代わりや、お子様の栄養補給、スイーツがわりにも良いでしょう。

時間帯によっては売っていないという情報も。店舗によるかもしれませんので、見かけたらぜひ1度、購入してみてはいかがでしょうか。

キッズビバレッジとバナナで、250円(税抜)

Licensed by gettyimages ®

今は小さなお子様も習い事などに大忙し。そのような時、カフェで時間を過ごすのであれば、このようなメニューで、おやつを食べてもらうのも良いかもしれませんね。

家族4人でフラペチーノを購入すると、トールサイズでオーダーをしても4人で、二千円近くになります。たまにはこのような楽しみもよいですが、毎日行くにはちょっと手が届かないかも知れません。でも、このようなオーダーなら、お値段を一気にお得にすることができます。

家族全員でも、スターバックスも気軽に行けます。

Licensed by gettyimages ®

両親がドリップコーヒーのトールサイズ。320円+100円(税抜)
12歳以下のお子さんが、キッズビバレッジを購入すれば、家族3人でも1,000円未満でスターバックスのカフェタイムを過ごすことができます。

あまり時間がない時や、ご家族で気軽にスターバックスに行きたい時など、上手に活用してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス