以前に、「発言小町」(読売新聞社が運営するニュースサイト「YOMIURI ONLINE」内の女性向け情報サイト「大手小町」内の投稿コーナー)に投稿された、ある母親のトピックが改めて話題になっているのでご紹介します。

子育て中のパパ・ママに是非読んでいただければと思います。

二人の息子は今春、大学生と社会人になります。

あっという間に18年間の子育てが終わった気がします。息子達はそれなりに成長しました。
子育ての責任を果たしホッとしたのも事実。

しかし振り返ってみると、どうしても若い母であった私は育児にちゃんと向き合わなかったと思えるのです

なんというか、息子達が0~4歳の頃の、母として花全開だった時期に、育児が息苦しくて、いかにして息子達と離れるか、そればかり考えていたのです。

まとわりつく手を振りほどき、昼寝させよう、黙らせようとすごい剣幕で怒り、テレビが見られない、お茶がゆっくり飲めないと、当り散らす毎日でした。

せっかく遊んでと言う息子を無視してテレビを見ていたこともありました。なんてことをしたのでしょう。

今になって…別にテレビもお茶もいりません。あの日々を大切にすればよかった。ただそう思って泣けてくるのです。二度と帰ってこない幼児期だったのに。息子達は県外に出て、夫婦二人の生活になります。

もう息子達と暮らしじゃれあうことも無いのですね。
街で子どもを連れているお母さんを見ると涙がでます

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

これは切ない…。

たしかにそのときは煩わしく感じていたことも、今になってはかけがえのない一瞬だったんだと思うことってありますよね…。

この投稿に共感した、たくさんの人たちからもコメントが返されていました。

それでもあなたは立派に子育てした。

お子様が立派に育って巣立たれた事、まずはおめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

(中略)

じゃれあう事はできないかもしれませんが、この先たくましく育った手であなたの事を支えてくれる日が来ると思いますよ。
ちょっと羨ましいですね。

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

涙が出ました

トピ主さんの書き込みを見て涙が出ました。
いま5ヶ月になる娘がいます。
自分の時間がない、一人になりたいと思うことも何度もあります。
でも、トピ主さんの書き込みを読み、あらためて、今の時間を大切にしようと思いました。

(中略)

今日からまた、後悔のないように子育てがんばります。トピ主さんありがとう!

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

二児の男の子ママです。

はっとさせられました。

子どもはまだ小さいです。幼稚園と0歳児です。
「もう~鬱陶しいなぁ。一人で遊んでよ~」と思うこともあります。

トピ主さんの投稿を読んで、頭をがーんと殴られた感じがしました。

うん。
がんばります。
トピ主さんのこの投稿に出会えた偶然に感謝します。
ありがとうございました。

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

他にも、育児を終えたパパ・ママからの共感の言葉や、応援メッセージ、現在子育て奮闘中のパパ・ママからは“ありがとう”などの御礼のコメントがたくさん寄せられていました。

言うことを聞いてくれない赤ちゃんに嫌気がさしたり、自分の時間が作れなくてつらい思いをしたり、そんな風に子育てに悩んでいる人たちも、この投稿を見たらきっとそれ自体がかけがえのない大切な時間なんだと気付くキッカケになるかもしれませんね。

今そのときを是非大切にしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス